食感!(食後感想文) By京都

最近、食べたこと 行った店 昔の話などなど蕎麦が多い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

9月になれば・・・美味しい蕎麦を

2011年08月30日 | 蕎麦関連の話


8月に記事が無い理由

訪問しているのは何時もどおりだが 
私のリサーチ不足のため 書け無い店ばかりでした。
遠出をしても新しいお店をと 巡礼を続けてはいて
この間 数軒の新規訪問で蕎麦屋を訪れている

・・・たとえば

再訪のお店は 可也高得点の蕎麦を今回も出されました
産地が悪いのか このお店の技術力をもっても 蕎麦の味を引き出せていません。

新規のお店二軒は 自称蕎麦屋で 私的には 蕎麦屋とは思えません。

もう一軒の新規の蕎麦屋は 蕎麦以外の部分は可也高い得点も 
ご自慢の十割蕎麦に味を感じません。 でも、とてもご主人が研究した蕎麦だそうです。

蕎麦屋は 美味しい蕎麦があってこそ蕎麦屋といえると思ってしまいます。


何軒かハズレると、「蕎麦が食べたい!」
そんなときは 安全な美味しい蕎麦屋に向かうが・・ お盆のあとの夏季休暇でした。

8月中にと 蕎麦らしきものを いただく為に
行動を起こしましたが 向う途中で 都合がつかなくなりました(泣)

何とか 美味しい蕎麦を食べなくても 一ヶ月すごせたので
この調子で 更に 一ヶ月と続けていけば
蕎麦の中毒から 逃れられる可能性も 出てきました(笑)

矢張り 無理して新規にお店に伺うより よく調べて
せめて 蕎麦らしいものが 食べられるお店に行くことを
考えることに いたします。(反省)
・・・いつも 思ってるのですが 学習できていません。。

以上、

9月になれば モチベーションが上るかも。。。


追伸
お店の方は 時間があれば 他店の蕎麦屋を訪れて 
自分のお店との比較を是非行ってください。
せめて、客の感想を聞くのもよろしいかと・・・・

                      うせにけり、うせにけり。








三文銭 京都市東山 花巻ひやかけ

2011年08月05日 | 京都の蕎麦屋

この四月の 三文銭のブログで
「終日禁煙」とお知らせがありました
(昼の営業が始まってからは 昼のみ禁煙でした。)

何か 気持ちの上では 安心して・・お伺いそびれていた。

数ヶ月前も 酒膳を頂きました。
 
お酒(日本酒、ビール、焼酎の選択可)
せいろ、酒の肴2品のセットです

今回も 同じ、、

夏は ビールになりますねーー。
お店の 黒板には レアなお酒のお勧めがありましたが・・・

一人で ビールを飲むと お腹が膨れてしまいます。




三種盛から お酒のほうがあいますよね



茄子の胡麻浸し 鴨が添えられて居ました。

お部屋の明るさの関係で 携帯での写真は いつも失敗(汗)

セットのせいろ



花巻の 冷かけ



蕎麦がコリコリして 冷たさも 本当に夏向き



ひやおろしが 出る頃には
本日のおすすめをいただきながら 一杯やりたいものです。



・・・かろうじて 読めますか?






















 

雅屋 兵庫県西宮市甲子園 寛ぐお店では・・・完全禁煙

2011年08月01日 | 兵庫の蕎麦屋



特別 禁煙の理由を聞いた訳ではありませんが 喜ばしいお店が増えました。

自家製粉で 昼間から お酒の肴もある 要訪問ポイントの高いお店
・・・写真が可也失敗だったので メニュー肴は このリンクでご確認ください。

反面、私的には 駅から10分は歩くし、つなぎ入りなど 要訪問ポイントが 少し下がるし
更に 昼のみ禁煙と 蕎麦屋のこだわりが低い様に思っていた。

駅から 離れるにつれてと 比較的大きな敷地の住宅街の中で 大きな道路に面していた。
客層は 比較的年齢高い目 卵焼きで一杯のご夫婦も見かける。
ご近所の方でしょうか?



奥行きのある店には 2人がけのテーブルが4卓
小上がり4人がけの座敷が3卓 合計20席プラスのお店です

ご主人と女性二人の三人体制 一人の女性は厨房担当で お運びもされていた。



この表示の横には TVセットが置かれていた。このタイプのお店では珍しい
幸い 音声は切られていた。




悩ましいラインアップでは有るが どうしてもビールからに なってしまう。




混んで来たので・・ 
「お声かかり」でという 鴨汁蕎麦を作りかけてもらう


本日のお蕎麦では・・
基本 信濃1号なのだが 細挽きそばには 三瓶在来が混じる(ブレンド)とのことなので
やはり 初物の在来を選んでみた。





一見 水切りが甘い様に 最初は見えたが・・間違いで、
特に 問題も無く 流石に 10年もお店をされ居られるだけあって
蕎麦も 綺麗で 所謂 接客も問題がありません

お客も 次々 来られるので 矢張り タイミングを計って
訪問したいところです。

残念ながら 私の舌では 産地的な違いが判ら無かったので
出来れば 三瓶在来のみの蕎麦がいただきたかった。。

違う日には 他にも いろんな産地が出てくるとなると 楽しみが増えるが・・
そのあたりは リサーチできていません(汗)