食感!(食後感想文) By京都

最近、食べたこと 行った店 昔の話などなど蕎麦が多い

つれづれ蕎麦 本が出来ました

2010年02月20日 | 蕎麦関連の話
ブログ つれづれ蕎麦で活躍中のyukaさんの本が発売されました。

朝から 何時ものように RSSリダーで ブログの更新を眺めていると
あちらこちらに 出版の話題が・・・

思わず注文いたしました
→ 「つれづれ蕎麦」

昨年 8月にお会いしたときに 本にすれば・・
なかなか難しいんですとか 少しお話した 断片的な記憶が・・・

まだ 読んでない訳だが 決して裏切られることのない中身で有ると思われます

到着が待たれる 150/500店との事ですが・・
本を片手に全てをまわるのは とても夢のような話ですね

次に逢ったら からーーいからーーい駄目だしするぞ(笑)

コメント (12)

三文銭 (京都市) コース始まる

2010年02月14日 | 京都の蕎麦屋
近くコース始めますと言う情報を 三文銭ファンの方から頂いた。

更に嬉しい事には コースタイムの 18時から20時30分までは禁煙となるとの事。
早い時間は 今まで 煙害に出会ったことはありませんが
これからは 安心してお伺いできそうです。

具体的には 2月末から3月に開始の予定で 今は ビラを配って居られます。





もう始まっていると勘違いした私たちは 幸い同じコースを
味わうことが出来ました。

前日までの予約で お一人から応じて頂けるとの事で
コースのメニューは 3週間毎の入れ替わりと→→→→予約



全体の流れの写真を 鮮明に お届けするつもりでしたが・・・
明るさによる写真の失敗や 酔っぱらい具合から ご期待に添えません

美味しい料理には 美味しいお酒 これに勝るものは無し
凍結酒を頂きました

これからは 本来料理の説明を行う所ではありますが
ほぼ 何も覚えていません

行かれて 直接お聞きくださいませ。





ゴマ豆腐に 抹茶を流してあります。



小鯛の笹漬け ホタテ 握り寿司風に仕立ててあり
ご飯の代わりに 蕎麦が用いられています。









本日の天麩羅は 季節の便りの白魚




蕎麦湯に入れてくださいと 蕎麦米

最後に デザート



懐石風の 蕎麦屋でのコースを頂くことがほぼ無い私ですが
初めて 三文銭さんにお伺いしたときの 一手間かけた料理に
京都に良い蕎麦屋が出来たと喜んで居りました。
数年が経って こんな方向に進まれるとは 思いも寄りませんでした
蕎麦屋での余裕が出てきたのではないでしょうか?

昨年夏 雙柿庵にお伺いしてご主人が 京都の横ちゃんと言われて
居たように 立川 蕎麦懐石無庵での 修行の片鱗を
関西でも味わえるということであります。

雙柿庵では 色んな種類の前菜の盛り合わせを楽しみながら
お酒を頂き 季節や地元の作物を一品に加えると言うスタイル

三文銭では 懐石のセオリーどおりの 椀物 揚げ物 煮物などの
コース揃えを中心に 考えられているようです。

ご主人の考えて居られる方向性の一部がうかがい知れるかも・・
祇園で四年も営業している 飲み屋街の蕎麦屋の
今後と 道筋には 目が離せない

ご招待、お誘いには喜んで参加させて貰いますので
ご連絡を お待ちしています







コメント (6)