食感!(食後感想文) By京都

最近、食べたこと 行った店 昔の話などなど蕎麦が多い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

にこら、で夜ご飯

2007年02月19日 | 京都のまた行きたい蕎麦屋さん
飲みに行く以外で なかなか夜ご飯を食べる
事が 最近なかったので 本当に久しぶりに
お蕎麦屋さんで 夜ご飯となりました。

色んなものが食べられるお店で わざわざ行くなら
京都なら 「にこら」と思いますよ

コース的な 料理もあるんですが
酒や 蕎麦に 合わないものもあるので
基本形から 膨らませていけるほうが嬉しい。

基本形=蕎麦掻、鴨

これをはずすことは出来ません・・昼でも同じです

私見ですが そば屋に 刺身は合いません
煮魚は良くても 焼き魚もxかな
サラダとか マリネもつらい
ついつい 料理のバリエーションを 増やすために
方向性が 蕎麦に向かない場合いが出ます
アラカルトで 選べるなら 客の勝手です
コースの場合いは 選べませんからネ

少し 寒い日だったので(今年では珍しい)
とりあえず 燗酒
ワインや梅酒もあるし 日本酒でも
燗用と 冷酒用に いくつも選べる 親切なメニュー設定
後は 適当に 一品を頼べば 良いだけ

鴨の料理だけでも 3-4種類あります(HP参照)
今回 頼んだ 蕎麦掻は 茶巾絞りで整形され
細かくすった塩も添えられておりました。

夜で驚いたのは ご夫婦の他に 料理スタッフ1人
お運びスタッフが2人おられたので
注文が大変スムーズだったことです。
その分 責任が分散するのか
ご夫婦だけの時より 接客の緊張感が感じられません。
そばの会席、コースの方向性を目指しておられると
思います お座敷でいただく会席には 必ず
担当の責任の仲居さんが居るように 気配りが必要ですネ。
注文を大きな声で 通すのも なじめません。

更に 細くなった 蕎麦は 水切りもよくなっていました。

どの料理も80点以上の出来ですが 目だった
100点ものが 蕎麦も含めて見当たらないのが 残念です。

どなたにでも 蕎麦と美味しい物を食べるなら
京都では 1番ですとお勧めできる お店なのは
間違いありません。

今後も楽しみです。



コメント (3)