食感!(食後感想文) By京都

最近、食べたこと 行った店 昔の話などなど蕎麦が多い

雅屋 兵庫県西宮市甲子園 寛ぐお店では・・・完全禁煙

2011年08月01日 | 兵庫の蕎麦屋



特別 禁煙の理由を聞いた訳ではありませんが 喜ばしいお店が増えました。

自家製粉で 昼間から お酒の肴もある 要訪問ポイントの高いお店
・・・写真が可也失敗だったので メニュー肴は このリンクでご確認ください。

反面、私的には 駅から10分は歩くし、つなぎ入りなど 要訪問ポイントが 少し下がるし
更に 昼のみ禁煙と 蕎麦屋のこだわりが低い様に思っていた。

駅から 離れるにつれてと 比較的大きな敷地の住宅街の中で 大きな道路に面していた。
客層は 比較的年齢高い目 卵焼きで一杯のご夫婦も見かける。
ご近所の方でしょうか?



奥行きのある店には 2人がけのテーブルが4卓
小上がり4人がけの座敷が3卓 合計20席プラスのお店です

ご主人と女性二人の三人体制 一人の女性は厨房担当で お運びもされていた。



この表示の横には TVセットが置かれていた。このタイプのお店では珍しい
幸い 音声は切られていた。




悩ましいラインアップでは有るが どうしてもビールからに なってしまう。




混んで来たので・・ 
「お声かかり」でという 鴨汁蕎麦を作りかけてもらう


本日のお蕎麦では・・
基本 信濃1号なのだが 細挽きそばには 三瓶在来が混じる(ブレンド)とのことなので
やはり 初物の在来を選んでみた。





一見 水切りが甘い様に 最初は見えたが・・間違いで、
特に 問題も無く 流石に 10年もお店をされ居られるだけあって
蕎麦も 綺麗で 所謂 接客も問題がありません

お客も 次々 来られるので 矢張り タイミングを計って
訪問したいところです。

残念ながら 私の舌では 産地的な違いが判ら無かったので
出来れば 三瓶在来のみの蕎麦がいただきたかった。。

違う日には 他にも いろんな産地が出てくるとなると 楽しみが増えるが・・
そのあたりは リサーチできていません(汗)

























ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ミュラー 京都伏見 挽きた... | トップ | 三文銭 京都市東山 花巻ひ... »
最近の画像もっと見る

兵庫の蕎麦屋」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事