食感!(食後感想文) By京都

最近、食べたこと 行った店 昔の話などなど蕎麦が多い

凡愚 大阪大正

2007年11月09日 | 大阪の蕎麦屋
天気が良いので 大正駅から 歩くこととしました
約20分 阪神高速の下の歩道を渡って 二本目を入ると



転職的蕎麦屋さんの教祖、神様と言っても誰もが納得する
噂に聞いた蕎麦屋さんは 突然現れた。

影響や教授を受けた蕎麦屋さんが 今では 有名店になっています。

大きな10人がけの テーブルと 3,4人がけのテーブルが1
入って すぐ左手に数名の待てる待合所があります。

流石に 平日 13時過ぎということで 2組の先客のみ
大きなテーブルの どこでもということなので
真ん中あたりに 陣取りました。



メニューは 壁にあるものだけか?
蕎麦前に 天野酒(河内長野のあまのしゅ)とかかれています。

肴は お通し程度、 肴は無く 太切の蕎麦を 肴に
されておられますとのこと 蕎麦の茹でた蕎麦さしのように
食べるらしい。 が、 習慣として 考えられないので
テーブルの 笹寿司を 肴とすることとしました。

笹寿司 きりましょうか?とのこと???
後から来られた方は そのまま かぶりついておられました。納得
ラーメン屋の 茹で卵みたいに 勝手に取って食べて良い様子





気を利かせてか 奥様が 豆腐の味噌漬けをくださいました
少し辛いかも知れませんが・・と、



手挽きの細切が 売り切れたとのことで
頼んでた 細切が 出てきてしまったので



こちらでは 一つ半 二つというように 量が選べるみたいで
最初に お一つでとは 一人前で良いですかとの 意味だったみたい。



少し星の見える細い蕎麦は 長く美しい
色合いが薄いように 強烈な蕎麦のあじはありません。
箸でつかんだ時の印象以上に 蕎麦はこりこりして
更科蕎麦に似ています。

つゆは 見た目の濃さに身構えましたが 案外濃い味ではなく
どちらかといえば 甘口 出汁の味もあまりしません
蕎麦に 少しだけ漬けても 絡み付いて 口の中で 味が残ります。

蕎麦湯もすぐに来たので またまた 蕎麦湯で 残ったお酒を
いただくこととなリました
固形物が 沈殿したときように マドラー?がついています。



蕎麦の量からしても もう一人前は大丈夫そうなので
太切で鴨汁をいただくこととしました。




何か 茸が入っています。 器は熱くてとてももてません

湯気を立てて そばの登場です。



以前、お弟子さんとの蔦屋さんで 太切をいただいたときに
硬くて 往生いたしましたが 本家は それなりの硬さは
あるものの くちゃくちゃしなくて良いので 食べやすい。

辛いのが好きな方は 唐からしを 二つに切って汁に入れてくださいとのこと
パウダーや 山椒も揃っているとのこと



後で聞いたら 温かいのと 冷たいのと 鴨汁では
蕎麦の温度が選べるとのこと これも初めての体験

初めての客でしたから 聞いて欲しかったというか
温かいので 食べて欲しいと 理解しておきます。

十数年間の間に 絞り込まれたそばメニューの 力強さを
感じました。

酒は一杯だけにして 蕎麦を味わってとの
お店のメッセージなのか 初めてで 慣れていないと
少し勘違いが 起こってしまいます。

これを 読まれたら 二回目のつもりで 行けると思います。

どんと、落ち着いた 横綱相撲の お店でした。
技をいくつも繰り出す 蕎麦屋さんで ゆっくりも
楽しいが お店が分かれば 
笹寿司と お通しで 一杯、鴨汁蕎麦の 細切の
一つ半を注文し ご主人の蕎麦うちを眺めるのも楽しそう



室内の写真は 特に断りなく 蕎麦打ちだけは お店の方に
お断りして 撮らせてもらいました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 東京土山人の話題と 天満の... | トップ | 月山 (谷町9丁目) »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
蕎麦の仙人 (夢ハ)
2007-11-10 15:30:47
丹念なご報告、ありがとうございます。
自分が初めて行っても、3回目くらいのように
お店にいられるかもしれないです。

こういう蕎麦屋は東京には無いかもしれないです。
有ったのかも知れませんが、
僕は知らないです。

あ、初音と、深山亭、ありました。
深山亭は2年前に高齢で閉めました。
ここは、もり、かけ、
肴は自家製塩辛だけでした。
皆並びました。
僕は嵐の日と大雨の日に行きましたね。
並ぶの嫌いなんです。

太打ちもすごいですね。
本むら庵よりふといかもしれません。
細切りは手挽きの丁寧な仕事に
感じます。
1人でフラッとよるにはいいお店ですね。

蕎麦仙人ですね。
確かに (辛汁)
2007-11-11 09:24:10
ご訪問時 お休みでしたが
肴がないお店なので 皆様には向かなかったと、
思います。知らずにお勧めしてしまいました。

食卓のお塩でも お酒が飲めますが・・
こんな食べ方を良とするお客さまだけで
集まってこられるのだと思います。

並んでまでは嫌ですし 並ばれるのも嫌ですね。

蕎麦は 完成しています。後は われわれ客次第です

刺激を受けて 昨土曜日 月山に行き
完璧に飲みすぎてしまいました。
月山再訪したい所 (夢ハ)
2007-11-11 12:33:33
そうですね、客次第ですね。

東京にもそんな店があります。
吟八亭なんかそうです。
店と客の呼吸が合わないと
お互い損な感じになるような気がします。

月山はいいですね。
大阪に寄ったら行きたい店になりました。

↑料理人出身の方は細い蕎麦(必ずしもではないが)
になる傾向が強いですね。
何故だかよくわかりませんが。

古拙の石井さんがそうで、その系列の方は
ほとんど細いです。

蕎麦上人出身の方の蕎麦とは
全く違う蕎麦ですね。
元々蕎麦屋の考え方がどこかにあって
それがまだまとまっていない感じですね。


日本は広い (辛汁)
2007-11-11 14:39:36
温泉と山寺とぐらいしか 山形のことを
知りませんが 美味しい酒があることだけは
よく分かりました。

他で コメントいただいている脳外の先生も
書ききれないほど 美味しい蕎麦屋があるとのこと。

あれだけの料理を揃えていて 蕎麦が美味い
蕎麦屋があるとは 知りませんでした。

すべての蕎麦屋さんが 近くにあれば
自分の好みだけで 出かけられるのですが・・

蕎麦屋が客を また 客が蕎麦屋を選んだり
鍛えたり?するのでしょう。
客次第だと嬉しいですが・・・

そういえば 蕎麦屋のご主人と話中
『私は客でないので他の人を先にしてください』と、
言っている私がいました。
お客次第! (そばの横好き)
2007-11-11 19:36:38
横レスで、失礼致します。

>蕎麦屋が客を また 客が蕎麦屋を選んだり
>鍛えたり?するのでしょう。
>客次第だと嬉しいですが・・・
私好みの蕎麦を提供してくれる、名古屋の沙羅餐グループの服部代表から、こんなお話を伺いました。

美味しい蕎麦の味を知っているお客さんが、多くなればなるほど、美味しい蕎麦屋が増えるor育つ。
お客が来なければ、来る様に切磋琢磨努力をする。
来れば来たで、又 来させようと努力する。
お店とお客の丁々発止が相乗効果を生むのだと!
だから、美味しい蕎麦屋が多い町は、蕎麦好きが多いと言われました。

そんな風に旨くいけば良いんですが。

「月山」も沙羅餐出身者ですね。
自己中です。 (辛汁)
2007-11-12 18:55:17
>美味しい蕎麦の味を知っているお客さんが、多くなればなるほど、美味しい蕎麦屋が増えるor育つ。
>お客が来なければ、来る様に切磋琢磨努力をする。
>来れば来たで、又 来させようと努力する。
>お店とお客の丁々発止が相乗効果を生むのだと!

理想的な循環の方程式です。
私も経営者的なら そんなことを言いますよ(笑)

月山では こう書かれています

。。。玄そばの選択と保存・製粉・手打ち・湯がき、全て私の手で行ってます。美味しさを追求するために、感想などをお待ちしています。

>そんな風に旨くいけば良いんですが

同感でございます。

自分好みの蕎麦屋(自己中)さんが ボランテア(安く)で 五月蝿い客(私)に 対応してくれるなら・・・・が 私の理想です(コラ!)

大阪の蕎麦屋」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事