食感!(食後感想文) By京都

最近、食べたこと 行った店 昔の話などなど蕎麦が多い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

乃田 枚方郡津 蕎麦の食べ方

2011年02月02日 | 大阪の蕎麦屋




ついつい 新しいお店などを探すけれども
安心して 美味しいそばが食べられるお店なのです

久しぶりにお伺いした メニューに挿まれていたのが この文面です。

以前 TVに出演されていた時は 山葵を食べながら 蕎麦を食べてくださいと
紹介されていました。 最後の方の食べ方を推奨されていたんです。

今でも飴玉ぐらいの山葵が出ますが、大盛りを頼むと
どないしようというぐらい 山葵がでます。
カウンターの向こうで すりおろされ出されています。


※ 先日 山葵のおろし方 特に皮はむかないと、指摘を頂いたので
少し 山葵については私なりに調べてみました

現場の料理人によれば 食感が悪くなるので 包丁の峰である程度
皮をむいて 先と根元を混合して 一本を無駄にしないようにしていますと、
おろし方で 辛さを調整したり 保存して辛さを調整するとの事でした

蕎麦と同じように 奥深い知恵が隠れているみたいですね


何時もの様に 肉味噌つきのお酒で 地元の蔵のお酒です



私的 乃田定食の 鴨



ゆっくり飲みながら

書棚の



数年前の本で 酒の現状が 改めて浮き彫りにされていた。
数回通えば 大体 読みきれるかも・・








野田さんの師匠に 逆に 爪の垢をあげたいほどの 綺麗なそば

今回は 福井で 微粉ではあるが 甘皮の挽き込みが多いのか
緑色と 蕎麦の甘さが 結構でています。
これほど 細い切りだと べちゃとしている場合が多いが
何とか 蕎麦の張りが残っている。
何時もながら 心の中で 感謝できる 美味しい蕎麦でした。

おすすめの 塩や 山葵で食べる前に 蕎麦は無くなってしまいました。






この記事についてブログを書く
« そば蔵 谷川 福井越前市 ... | トップ | 蕎麦切り 大城 大阪阿倍野... »
最新の画像もっと見る

大阪の蕎麦屋」カテゴリの最新記事