食感!(食後感想文) By京都

最近、食べたこと 行った店 昔の話などなど蕎麦が多い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鳥取在来小そば

2011年11月24日 | 蕎麦関連の話





大山のそばとは聞いていたが 今回 鳥取在来小そばとわかった。

今日 食べていただいているお蕎麦の生産者の方が お見えです。と、ご亭主が。。

へぇー!

「鳥取在来小そば」で 検索していただければと・・

早速 検索すると

次の HPがでてきました→鳥取在来小そばの生産販売による山間地農業の活性化

伯耆国山岳美術館?

この美術館というのは?

ご名刺を頂戴しました

美術館の中で お蕎麦を提供されているとのこと
 茶房 モンテローザ

蕎麦は 自前のそば畑で(2町=20反)栽培
設備投資が出来ないので・・天日干しですと
今年は 夏の雨で上手く育ちませんでしたと、

他の生産者も居られて 全部で 4町ぐらいとの事です。

お店では どのように粉を作られているのでしょう

玄のまま 挽いています 所謂 田舎そばです。

行ってみたい。(笑)
検索すると 他にも そんな蕎麦を使われているお店があるようです。



本日の 鳥取在来小そばによる・・

もうすぐ 福井になるよていで この細は 近くメニューから消えるそうです




・・・・地元のそばの実を 地元で栽培してこそ 在来種と言えるのではないでしょうか?
    たとえば 北海道、新潟産の奈川在来と言われても 可笑しいでしょう



 





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 夢庵 福井永平寺町 ぬきみ... | トップ | Cleanliness(クリンネス) ... »
最近の画像もっと見る

蕎麦関連の話」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事