食感!(食後感想文) By京都

最近、食べたこと 行った店 昔の話などなど蕎麦が多い

三文銭 京都市東山 花巻ひやかけ

2011年08月05日 | 京都の蕎麦屋

この四月の 三文銭のブログで
「終日禁煙」とお知らせがありました
(昼の営業が始まってからは 昼のみ禁煙でした。)

何か 気持ちの上では 安心して・・お伺いそびれていた。

数ヶ月前も 酒膳を頂きました。
 
お酒(日本酒、ビール、焼酎の選択可)
せいろ、酒の肴2品のセットです

今回も 同じ、、

夏は ビールになりますねーー。
お店の 黒板には レアなお酒のお勧めがありましたが・・・

一人で ビールを飲むと お腹が膨れてしまいます。




三種盛から お酒のほうがあいますよね



茄子の胡麻浸し 鴨が添えられて居ました。

お部屋の明るさの関係で 携帯での写真は いつも失敗(汗)

セットのせいろ



花巻の 冷かけ



蕎麦がコリコリして 冷たさも 本当に夏向き



ひやおろしが 出る頃には
本日のおすすめをいただきながら 一杯やりたいものです。



・・・かろうじて 読めますか?






















 

ミュラー 京都伏見 挽きたて蕎麦掻 昼は禁煙に成りました。

2011年07月27日 | 京都の蕎麦屋

最近 昼間のみ禁煙になったとのこと、完全禁煙を目指していただけるよう 
お願いしに行きました。



まずは一杯

お店の都合で 肴は可也絞られています。

一応、夜のみとお断りの 蕎麦掻を注文
手挽きの臼で 注文ごとに 挽いていただけます。







写真を取り忘れて 半分ぐらい頂きました

蕎麦つゆを かけて 山葵が添えられます。



今回は 福井在来種の中から 緑の実を選別した実

矢張り 蕎麦掻は 挽きたてに限る・・(蕎麦屋は禁煙に限る・・目黒は秋刀魚に限る)

お酒と ザルを一枚 後は色んなお話 お後がよろしいようで♪♪













SOBACafe さらざん 京都市 ガレット&そばがき善哉(バナナ)

2011年05月31日 | 京都の蕎麦屋

あーでもない こーでもないと 騒いでいる そば切りはありません。


どんなお店かは SOBACafe さらざんのHPをまずご覧ください。

滋賀県の湖西でも もうすぐ福井県という辺りに
安曇川という地域があります。

どの地方も 休耕田で蕎麦を作っているように 蕎麦の栽培がされています。

チームそばというグループの蕎麦つくりから発展して
このお店は 昨年 開店したことが わかります。


最初は たぶん このお店は RSSリダーの蕎麦でヒットしたんだと思います。
興味のある方は HPやブログを見てください。


地下鉄 烏丸線 五条駅 6番出口から西入ル
所謂、町屋を改装された お店でした。

カフェで お酒というのもなんですが・・
HPでは ガレットでお酒も美味しいよ見たいな文面もありましたので
ガレットが焼けるまでの間

そばチップスで 一杯(理由は何でも良い)



フランスの郷土料理といわれるガレットは 今年の正月 土山人で 試食しました



土山人ガレット



クレープパンという 特殊な鉄板で
クレープを焼いているのを 見られたことがあるかも知れません。同じように。

このチップスは ガレットの 生地だけを フライにした 香ばしいおせんべいです。
鬼皮も挽きこんだ粉のようで 少し苦味がありました。

しかし 止(や)められない止(とま)らない・・・

そうした間に ガレットが焼きあがり





ともかく よくわからない食べ物なので 基本のガレットに10種ぐらいの
トッピングが選べる中で 食べず嫌いのものを除いた中から シンプルそうな
ハムとアンチョビのコンプレットを選択
30cmぐらいの 皿にはみ出さんばかりの大きさ
他にも 興味のある スイーツ系をいただきたいので シェアーました。


土山人のものは 結構 生地が固かったので ピザのように食べられました

たぶん ここのが 正統派だろうと思うんですが
生地が クレープ的なやわらかさを残しているので
ナイフ フォークで食べるか お箸で捕まえていただく必要があります。


4種類の そば粉がブレンドされているとのお話
品種などが違うのでは無く 同じ実の 挽いた粉の種類のようだ

検索したが ガレット用の粉なるものの 正体はわからなかった

結局 ガレットのことはわかりませんので食べてみてください。
説明すると 間違った書き方になるかも


同じように お店には そばのクッキー フィナンシェ 
パウンドケーキ まかろんetc.
そば粉を使った 品物があるが どのような粉なのかも 想像の域である。

ケーキを食べて どんな粉か お好み焼きで どんな粉かを考えないのだから 
ま、良いような気もします(汗)

でも でも 次回には聞いてみよう
蕎麦が どのように 変身していったのか 知りたいような・・

石臼の実験で出来た粉の有効利用が可能かもしれません。



・・・・・・

竹上さんの(庖丁コーディネーター・庖丁調整士
パンフレットを見つけたので
お店の方に どんな関係か聞いてみた やはり蕎麦つながりで
トークショウなども 開かれたことが あるとか・・今後もあるとか
思わぬところで 思わぬ活動をされて居たんですね。

・・・京都八木は遠いなぁーーー

以前 なぜ京都の蕎麦包丁は 重いのか教えていただきました。



さて 表題にもなっている そばがき善哉の登場です

蕎麦掻を お餅や 団子に見立てた 善哉風の デザートは
蕎麦屋で 偶に見かけます。

種類は・・・

小倉 
木の実
バナナ 
桜(春期限定)

小倉以外は 想像がつきません

ばななが一番好評ですとのお話なので 主体性もなく お願いする

桜は 桜の花の塩漬けを使っているとか




微粉の粉を 柔らかい目に練って 中にバナナを 練りこんであるか
すり込んだのか その方法は またもや 不明
上に バナナの薄切り そばの実 蜂蜜がかけられている
すでに 蕎麦掻自体が 甘い味付けなので 確かに 善哉のようだ。

これは 一寸 みんなに知らせたい 食べてみてほしい

・・・・粗挽きで 甘さを押さえて 作ると 蕎麦が生きると思うが・・
    甘くないと 駄目だから、、


そばシュー

種類は・・・
カスタードとクリーム
あんこと生クリーム
抹茶とあんこと生クリーム

シューのみがあって 注文を受けてから 飾るようです



市販品のような シューのやわらかさではなく 
しっかりした 蕎麦クッキー的な ぱりぱり感
やはり ガレットのような 少し こおばしい香り、
中のクリームとが お互いに味を引き立てあって 秀逸なハーモニーを奏でる。

以上 簡単な説明です。


どーも 慣れていないものの説明は 難しい
写真や 文章だけでは 多分 100分の1も伝わらないだろう。
多分 こちらも 100分の1も理解できていません

興味をもたれたら 京都散策の折にでも どうぞ。

おいでやす京都、おこしやす京都、、



























三文銭 (京都東山区) 酒膳&祝ブログ開設

2011年03月09日 | 京都の蕎麦屋

何か 再訪するときには きっかけがある事が多い。

RSSリーダーの検索で発見 「三文銭ブログ 更科日報」



昼間には こんな感じで メニューが表示されています。



せいろ膳、酒膳 これは初めて見る。



二品と蕎麦とご飯 せいろ膳



今から頂く 酒膳は 酒と肴2品と蕎麦

まずはお酒 メニュー外にも ご主人の隠し酒があるので 聞いてみてください。

基本 この店で一番頂いているのが 竹林 ふかまり 今回は少し暖めて



一品目は 


塩辛、焼き味噌、ご飯を揚げたものにシシャモのような魚卵がまぶしてあります
お酒が進みます

二品目は 黒板のメニューとかぶりますが



ぶり大根 見た目に薄い色ではあるが 味のしみこみが良い
甘辛い味付けのものが多いが これは 概念を覆す 

追加の一品は 本日のおすすめで とても気になった 
蓬入りそばがき呉汁仕立て(鶏肉、竹の子)




蓬をそばがきに入れて 蓬麩のような 立派な懐石の一品に出来そう。

今後は 訪問するたびに 黒板のメニューを一つ一つ食べて行く楽しみが増えました。

最後は蕎麦 表面のざらつきが何時もと違うように思える
(何時もといいながらも8ヶ月ぐらい来ていません(泣))
十割で粗いとつながりが弱い為 表面が溶け始めたような・・・
私の打つ蕎麦の表面に似ている。
(一緒にするなと言われそうですね)
ツルリとした 表面だった様な記憶が残っています。
しかしながら 何時もの様に 綺麗で 形状記憶合金のような蕎麦で
せいろに盛っても ずっと、元の真直ぐに戻ろうとする。







本日のおすすめを 数品選び 自分なりのコース設定をして
ゆるりと過ごす。楽しい夢と時間。

昼間は お一人なので・・時間の余裕が有る時にでも・・どうぞ!
時間も贅沢に使わないと・・



電動石臼の上には 本日の産地が書かれています。
以前 同じところに有った 手挽き臼が
活躍して欲しい気持ちも ちらりと あるんですよ
(ご主人が読まれていることを 想像して書いておきます)















三文銭 京都祇園 昼も蕎麦

2010年06月27日 | 京都の蕎麦屋
京都一の飲み屋街 祇園での営業形態から 
夜のみ 更には 26時までとなっていました。

6月から 大きく営業時間が変更に成りました。

今回も とある三文銭ファンの方から教えていただき早速訪問です。
何時も ありがとう御座います



夜も 最近は出没いたしませんが 飲み屋さん食べ物屋さんの集まった祇園も
少し奥まると 昼間は 逆に 住宅街の夜のように 人通りは少ない
また 明るいイルミネーションが無く 明るい日がさすと
とても 汚れた町に見えるのは 何処の 飲み屋街も同じですね。
お店の ビルの形状や 周りの店も良くわかりました。(汗)

何時もの様に とても綺麗にされているお店では
何時もの様に ご母堂様の花番さんが 落ち着きと居心地を与えてくださいます

メニューを見ながら 全部出来るんですか?とお尋ねすると
土日など 私が出られるときは 以前と変わらない夜のメニューや 
メニュー書きのお勧めが可能で
平日は ご主人お一人なので 蕎麦だけに成るとのことも。。。







気がついて ご挨拶いただいたご主人に
何時もの様に 不躾な質問・・何故 昼間も?

どちらにせよ 昼間営業はありがたい
更には 昼間は 完全禁煙と成りました。(夜はOKです・・注意!)
これで 安心してお伺いできます。
昼の客が増えて 夜も禁煙に出来ると尚嬉しいところ

特に 土日の買い物のときの 昼 夜に 四条界隈に
おいしい蕎麦屋は 見当たらないから・・

日曜日は 観光客相手の 飲食店以外は 祇園では閉店
酒飲みや鼻の下の長い同伴、アフターの客も まず居ません。

土日夜は コース料理も予約で復活するのも良いのではないでしょうか?


新しいメニューの 馬スジの味噌煮込みとビールで一息ついて
〆は ざる蕎麦



昼間も バネの様な綺麗な蕎麦は変わらず



私の 今後の 京都の蕎麦食べ生活が変わる日となりました。


追伸
辛汁は 私がつけた名前ではないので・・・
これからは 『美味蕎麦食べ人 karajiru』と、勝手に名乗ろうと思います。

twitterに karajiruさんが居られますが 当然別人です




 




三文銭 (京都市) コース始まる

2010年02月14日 | 京都の蕎麦屋
近くコース始めますと言う情報を 三文銭ファンの方から頂いた。

更に嬉しい事には コースタイムの 18時から20時30分までは禁煙となるとの事。
早い時間は 今まで 煙害に出会ったことはありませんが
これからは 安心してお伺いできそうです。

具体的には 2月末から3月に開始の予定で 今は ビラを配って居られます。





もう始まっていると勘違いした私たちは 幸い同じコースを
味わうことが出来ました。

前日までの予約で お一人から応じて頂けるとの事で
コースのメニューは 3週間毎の入れ替わりと→→→→予約



全体の流れの写真を 鮮明に お届けするつもりでしたが・・・
明るさによる写真の失敗や 酔っぱらい具合から ご期待に添えません

美味しい料理には 美味しいお酒 これに勝るものは無し
凍結酒を頂きました

これからは 本来料理の説明を行う所ではありますが
ほぼ 何も覚えていません

行かれて 直接お聞きくださいませ。





ゴマ豆腐に 抹茶を流してあります。



小鯛の笹漬け ホタテ 握り寿司風に仕立ててあり
ご飯の代わりに 蕎麦が用いられています。









本日の天麩羅は 季節の便りの白魚




蕎麦湯に入れてくださいと 蕎麦米

最後に デザート



懐石風の 蕎麦屋でのコースを頂くことがほぼ無い私ですが
初めて 三文銭さんにお伺いしたときの 一手間かけた料理に
京都に良い蕎麦屋が出来たと喜んで居りました。
数年が経って こんな方向に進まれるとは 思いも寄りませんでした
蕎麦屋での余裕が出てきたのではないでしょうか?

昨年夏 雙柿庵にお伺いしてご主人が 京都の横ちゃんと言われて
居たように 立川 蕎麦懐石無庵での 修行の片鱗を
関西でも味わえるということであります。

雙柿庵では 色んな種類の前菜の盛り合わせを楽しみながら
お酒を頂き 季節や地元の作物を一品に加えると言うスタイル

三文銭では 懐石のセオリーどおりの 椀物 揚げ物 煮物などの
コース揃えを中心に 考えられているようです。

ご主人の考えて居られる方向性の一部がうかがい知れるかも・・
祇園で四年も営業している 飲み屋街の蕎麦屋の
今後と 道筋には 目が離せない

ご招待、お誘いには喜んで参加させて貰いますので
ご連絡を お待ちしています







コメント (6)

山ぶき 京都府京田辺市 祝禁煙!

2009年06月01日 | 京都の蕎麦屋
・・・祝!禁煙化記念特別報告(笑)



美味しい蕎麦を出されるが 駅前、商店街 長く営業など
中々 禁煙化されなかったが 風の噂で 禁煙になったとか



店頭の 石臼君は今日もグルグル
思いのほか ヌキミの投入は少量ずつ。
古そうな石臼から出て来る粉は微粉
鉄のフレームを隠す木材も出来ていた。

こちらの蕎麦のよいところは
蕎麦が緑色しているところです。
水切りもよく 長さも 切り揃えも問題が無い。
本当ならもっと通える(駅に近い 肴もある)が
蕎麦屋で 喫煙は我慢できないので ご無沙汰だった。

手違いから 13時ぐらいの予定が早く着きすぎて
既に満席 流石に 手馴れた女将が席を作ってくれたが
ほぼ全員が これからの様子。長期戦を覚悟

隣のご夫婦が 蕎麦掻を食べて居られる

某所で ドクターストップで 蕎麦掻が出来ないと
振られた後だったので お願いすることとした。
(お店の名前がわかっても内緒で・・)



粗挽きで 少しモチモチ 掻いただけ 醤油と山葵のみ
そば粉の 本来の味が ストレートに感じる
お預けの後であることも 感動を増やした。
何時ものように 産地を説明して供される
鹿児島 肝付だったかな??



そういえば 先ほどの某所では 鴨も切れているといわれました。
しっかり 輸入しておいてください。わざわざ拘った鴨と
宣伝しているんだから(怒)



微粉系の蕎麦なので 特に感想はありませんが
少し 今日は べチャとした感じですね。

次回は ゆっくりお酒の飲める時間帯に再訪しましょう
京都では 昼も夜も営業しているお店が少ないんです。

良いお店を見つけたときの様な 感動が
何故か沸いてくる昼時でした。
これで 客の居ないときを 狙わなくても
安心して 蕎麦屋が楽しめます。









山したでオフ会続く 京都市東山区

2009年02月08日 | 京都の蕎麦屋

2009/2にて閉店されました

そばんちさんでの オフ会の二次会は
最近 初めてお伺いした 蕎麦商 山したです。

京都で美味しい蕎麦屋ありますか?とのお訪ね
皆さんと別れたら一人で行くつもりと答えたら
結局 またまた 全員で行くこととなりました。

電話で営業を確認、予約も可能との事でした。
これで一安心、夜の営業をしている蕎麦屋さんは少ない

アーケードのある古川町商店会の通りには
人も猫も見当たらない 少し不気味な風情?

予約していた ○×△です。
貸切を想像していたが 一組三人のご家族が・・

とりあえずビールで乾杯(前途を祝して)

肴は メニューから三品
鰊 板わさ 卵やき

少しずつ食べやすく 小分けで出してくださるとのこと



私の記憶が正しければ 100時間ぐらい炊いたとう
竹やぶの鰊と同じ物なのだろうか?
甘辛く 京都でも良くあるタイプでした。
長く炊いた物とのイメージで 「じん六」の
柔らかい鰊を想像したので 身欠き鰊からのものですか?と
お尋ねしたら ソフト鰊からですとの事
炊き方で 硬くなるんですね・・・・のような
適当な反応をして 見当違いを誤魔化すこととなりました。

冷酒も一人一杯づつ注文して 慣れ親しんだ
肴で一杯のスタイルも良いなと
今日の酒は 早瀬浦で福井の酒



卵も三等分していただきました。
表面に焼き目がつけてあります。

関東の卵焼きが甘いのは 砂糖が高級品であった流れだそうです
有名 東京更科系の支店で食べた卵も甘かって往生した話から
更科系のお店の歴史などを 夢八さんから お聞き出来ました

・・・・前回 焼味噌と蕎麦掻をたべたので
    全品制覇しました。後は天麩羅だけ

蕎麦をつまみに取ろうということで
田舎ともりを注文
前回 写真は撮ったので 省略です。

蕎麦粉も 師匠の紹介の蕎麦粉に
今後はなって行くようです。

せいろの すのこは 食べやすいように
客に対して 90度で出すか 180度で出すかの
店側からの 拘りの話にも 初めて気つきました。

・・張りのあるピンとした蕎麦なら
  どんな方向でもつまみやすいでしょう
  すのこにへばり付くような蕎麦を出す店だけの話です。

柏、六本木、箱根と何度も行かれた事があるのは 夢八さんだけ

味の比較を聞きたかったので ご主人に
同じような 辛汁ですかと尋ねると
同じように作っても 水も違うので 同じにはならないと、
確かに 優等生的な答えであるが
やはり彼なりの 創造性がある様に理解いたしました。

ついつい 竹やぶの話になって申し訳ないです。
次回は 聞くことはありません 山したの蕎麦を楽しみます。

六本木では 菊姫が@3000円とか
「ひーえぃ ボトルがかえますやん」と言うと
大吟醸だそうで 仕入れも高いのでしょう・・
ボトル原価の20%から30%の設定のお店が多いですね。
私は 何時もの 山廃の方が嬉しい
御接待なら逆に有り難くいただきます。

えー、ご招待に遠慮は不要ですよ

天麩羅蕎麦の天麩羅だけも出来るんじゃ無いですかの
フリに 上手く 引っかかっていただいたので
後は とろろ蕎麦の抜きだけになりました。(笑)



後ろから 作り方が見えるんですが 何分 天麩羅の
揚げ方に詳しくないので・・・
2人前 3人前とかの注文のときは どんな方法?とか
あらぬ想像をしながら・・・







コメント (2)

みな川 京都左京区

2009年01月07日 | 京都の蕎麦屋
約1年前お伺いした時か その後だったか
禁煙になりませんか?とお尋ねしたら無理とのお話でした

最近 行かれた方の記事に 灰皿が片付けられているとの情報
頼むと出されるタイプのお店に変わられたのでしょうか?

少し余談というか みな川までの道のりです。

先日頂いたコメントで 五十弥を探しに行きました
大原で移転開店も巧く行かなかったの情報もあったので
確実に探せるかと思いましたが 里の駅、農協などで
尋ねました。 情報は得られませんでした。
色んな方に問い合わせていただきありがとうございました。
既に 70歳ぐらいになられているはずなので 
自然と判る日を待つことといたしました。

詳しい情報はメールでお願いいたします。

帰りに 花園橋から近い 岩倉 遠来にお伺い
したら 違うお店になっていました。
こちらも 移転などの 情報があればよろしくお願いいたします。

今日も 何時もの道の カフェが 入居者募集の看板

こうなれば 電話と思って おがわに電話したら
9日からの営業と 留守番電話が・・・

こうなれば 平安神宮東の
2軒の饂飩屋さんか 銀閣寺の洋食屋かと考えつつ

北白川通りを下がって みな川の駐車場に
車があったので 寄る事としました

外から見ると 満員 帰りかけると
女将がすぐに空きますのでと・・
満員でも 客席の気配りが出来る 良いお店です。



お待ちの間に メニューをとの事
一人でもOkの鍋 これは 上手い考え

一度は飲んでみたい お酒のラインアップ



へんくつ以外は 燗できるとの案内も 誘われます。

夜は 比較的空いているの情報も得ましたので
ゆっくりできるかもしれませんね。

何時もの 粗挽きそば=写真が失敗

あつもり蕎麦 卵落とし



温かい蕎麦と つなぎの量が違うと聞いていたが
粗挽き十割と余り違わない 柔らかめの食感だったとか


不思議に足の向くお店です。
京都では 蕎麦屋巡礼も 可也固定されたお店ばかりに
だんだんとなってきました。
傾向は 自分では掴めていない。


 

コメント (2)

とおる蕎麦 蕎麦屋の歩き方

2008年10月11日 | 京都の蕎麦屋
初めて 蕎麦屋さんに行く時は ネットで検索を お勧めしています。

ガイド本や雑誌だけに 頼るのは危険です。

検索すると 必ず 『食べログ』の サイトがヒットします。
独自の 点数化システムで 口コミを 点数化しています。
京都の蕎麦屋ランキングは→ こちら
半分ぐらいは 意見があっていません。やはり私は異常か・・

どちらにしましても 蕎麦屋さんは これらの意見を 真摯に受け止めていただく
事を せつに希望しています。

京都の 蕎麦屋さんの得点では いつの間にか?第2位に
なられていたのが こちら とおる蕎麦です。



卵焼きがなくなっている。温かい蕎麦も食べれるようになっている。

夜は 『よらむ』という 日本酒バーなので
昼間は そちらのメニューから お酒が 一部選べます。
(左の下のほうの方のお酒です)

折角だからと クーラーから見えている その他の
お酒を頼んで見たら 『仕入れが少ないので 昼は出さないで』と
言われているとの事でした。 仲良くなっておけばよかった。

今まで お店が 空いていた事が無く お一人なので
忙しそうで お話する機会がありません。



 

食べログのレビュアーの方々も 蕎麦掻が美味しいと書かれていますが
手挽きの挽き立てを 食べている私には 微粉の ふわっとした
食感が 美味しいこちらの蕎麦掻は ありきたりに思えます。
幸い にしんのメニューが増えていたので



大手門→無手無冠 にしんは どうも市販品の様子。

メニューも 絞られていて 一品も 手の掛かるのは蕎麦掻のみ
酒と店舗は 夜の店からの 転用と 見た目上手い商売かな

食べログの口コミのレビュアーの 過去の口コミをみて
うどん蕎麦の ジャンル部分で 過去の自分の評価と
近い蕎麦屋の評価が多い(意見が合う)時は
私は 信頼できると判断しています。

この ブログをみて 行かれた蕎麦屋が 美味しかったら
多少は このブログも 役目を果たして 信頼していただけると
思います。

口コミのレビュアーの 蕎麦うどんの項目で
蕎麦屋の評価が全く無かったり うどんばかり
書き込みされているなら 違う方の 口コミを見るべきです。
参考にすると 失敗します。

よくあるパターンで 何時もどの店でも 良い評価で
美味しいとだけ書かれていたり マイナスの意見の
書き込みの無い レビュアーもありますので
場所や 営業時間 メニューなどの確認(ガイド本と同じ)に
とどめておかねば とてもエライ目にあいます。多分・・

さて、 長くこのブログを見ていただいている方々には
私の 意見が可也偏った意見であること 書き方など
十二分にご理解いただいているものと思います。

独断と偏見にお付き合い有難うございます。

開店前に到着も すでに 2組3人の客
その後も すぐに3名の客で 満席
半分以上の方が サラリーマン風で ランチの様子
おろしや やまかけの 注文が多いように見えました。
多少 場違いの客ですが 時間的に迷惑をかけない程度に
自分の時間は作れる不思議なお店です。(私だけ?)

蕎麦の量が選べるので

小を選択 どこにでもあるせいろ風で 味も香りも平凡で
京都 2位の蕎麦屋さんの 評価には 同意が出来ません。

噂の修行先では 座ってそばを丸いまま大きくされるとか
一畳ぐらいの大きな板と 1.5mぐらいの 40mmは
在ろうかとの 麺棒が 壁に直されているのが見えました。
噂は 正しい様だ。




PS. 食べログの口コミには 身内やご本人の書き込みがあるとの噂
  さくら疑惑です。確かな証拠を提出できませんので
  損害賠償請求には 耐えられません 価格。comは
  弱いものいじめはしないでください、

  私とて 蕎麦屋のご主人には 直接は余計な事を言いますが
  余計な事も 10分の1程度で
  ブログには 100分の1も 書くことが出来ません

やはり最後はご自身の舌で確かめていただくことが必要です。



コメント (10)

三文銭から町屋だいどこ姉小路へ

2008年09月17日 | 京都の蕎麦屋
私が勝手に裏サイトと名つけている mixiでのお友達
通称 マイミクで 京都の お蕎麦屋さんお二人 M氏とN氏と
お蕎麦屋さんで オフ会となりました。

書きますよとお断りしたんですが・・・
あまり 私の食べ歩きのブログをご存知無い様なので
イニシャルとさせていただきました。

偶然 指定されたお蕎麦屋さんが 『三文銭』でした。
最近本にも載っていますね。
お二人は 初訪問と言う事で 花見小路四条の
祇園 『一力』前で待ち合わせいたしました。
凄い観光客や 写真家の列が出来ています。
お目当ての 舞妓はーーーんは 通られるのかな

行きに通った 四条の 辻里のお店も 凄い列です。

お二人のお店には 以前訪問済みで 何がしかの記事を
残しております。 ミクトモになってからは
特に 石臼の件では 何かと アドバイスを頂いています。

他のお店も食べ歩き研究されているらしく
お蕎麦屋さん訪問時には 自分たちが お蕎麦屋さんで
あることを お店にお伝えになるとの事でしたので
到着時には 紹介させていただきました。



10月より値上げされるらしい張り紙が・・・

現在 広島と京都府美山で 蕎麦の栽培を手がけて居られます
また 広島の関連で 大量の農家の 蕎麦が手に入るため
現地で 乾燥後 京都で何とか むきみに出来ないかを
模索中とのお話
騒音 重量 場所 経費など クリヤーする必要があるようです。

完全自家製粉(玄蕎麦から ヌキミを作り 製粉)は
京都では 拓朗亭、じん六、膳さんぐらいとかで 新たに
蕎麦つくりにも関与している 完全製粉のお店になろうとされています。

食べる方にとっては 蕎麦栽培は農家 そばは蕎麦屋さんと
お互いが 緊密に連絡しながら 美味しいそばを
作っていただければよいので 農家が蕎麦屋、蕎麦屋が農家を
することに 重要性は 感じていません。

食べ手の私が 蕎麦屋さんのように 蕎麦を打ったり
粉を挽いたりしていても 趣味の延長です。

京都で 年齢的に お若いお蕎麦屋さんを 結集して
何とか 実現できないかが 大きなテーマの様子です。

新しい風を感じます。

当然 蕎麦屋さんの噂話 マスコミの対応
蕎麦の産地偽装 寝かせた蕎麦の問題
仕舞いには お蕎麦屋さんの性格の話まで
口から出そうになるレアな話が聞けました。

この辺の話は 書かないと面白くないのですけれども

酒と一品とザル蕎麦と頂いて 予約していただいた次の店
町屋だいどこ姉小路』に向かいました。
昨年、HPが繋がらなくなり 最近のHPに 蕎麦のメニューが
無くなっているので どうしたのかと思っていたら
ご主人が他界され 料理研究家の 奥様のお店に
今年から リニューアルされたとの事
昼間は 料理教室、夜は 予約でお料理がいただける店に
なっておられました。

お任せの料理らしく 座敷の壁を抜いて 台所(だいどこ)の前の
カウンターで 料理をいただけるようなお店に改造されています。
全部で5-6品ぐらいの料理が供されました

特に 鴨好きの私のお気に入りの 鴨のロースト バルサミコソース?





しめのご飯は 本日は野菜カレーで またこれが 旬のサツマイモを
使ったという ばかウマの一品でした。

これだけで 行列の出来る店の出来るんではと 思わずうなる
野菜の美味さと甘みと 長く口の中に残る辛さの余韻・・
ご馳走様でした。


そうそう よくブログとかで お店の トンチンカンな 説明や記事があるが
そんな事も 含めて 受け入れていると 仰っていただけました。
と、言う事で 今後も トンチンカンな 記事は続く・・・









コメント (10)

三文銭 京都四条

2008年07月30日 | 京都の蕎麦屋
9月号の 男の隠れ家に 新しい店として紹介がありました。

冬の季節に3度ぐらいお伺いしました。
京都では余り見かけない 冷かけ蕎麦も 夏本番 気になるところです。
本にあった 鳥取在来種の 天日干しも 誘いのオーラを出していた。


夕方7時はまだ多少明るく看板を撮影できました。
すでに 洋食系の 夜ご飯を頂いたあとなので
肴も 鯛のわたの塩辛から
 
冬には もう少しあった日本酒も 田酒と琵琶の長寿 ふかまりだけに
なっていた。多少 冬と夏メニューも変わっている。

先日の 桃山台の木田で頂いた いもにかけたものも
さっぱりしていたが 海苔との組み合わせも良い

海苔箱で海苔が出てくれば更に嬉しいが 塩辛の
おまけである事と 500円の値段を忘れてはいけない。



幸い 何時も早い時間でもあり 他の客と遭遇したことが無い。
何時もゆっくり出来ます。

流石に今回は お茶のお変わりが 2回目となってしまいました。
誰か来られたら帰るつもりでした。


本日の夜ご飯の店では たった一人の喫煙者のために
折角の料理が不味くなってしまった。
禁煙席は設定していないとのことでした。

そういえば 煙を手で払うしぐさをして
殴られたニュースも有った事 程ほどにしておこう。



表の看板に 出汁巻きがあったので 今回も頼んでしまった
日本酒1本と蕎麦だけの予定が
クーラーの利きも良くて 熱燗を頼んでしまう



その後 ざると 花巻の ひやかけを注文

蕎麦の完成度は高いので 今更説明も不要
花巻もよく冷えて かつお系の御出汁と 海苔の味が
そして 蕎麦の冷たい食感が わかる人にはわかるだろう。

ごちゃごちゃと いろんな物が トッピングされている
創作系の蕎麦には 蕎麦の美味さを感じない
所詮 お昼ごはん代わりのお蕎麦のイメージのなかの
一つと私は考えている。・・・頼まなければ良いだけですがね

以前 珍しいからと勧めたら 私には合わないと
言っていた友人がいたが・・・くしゃみしているかな?

蕎麦の写真は いくら編集しても 三文銭の蕎麦に
見えない 酷い写りなので 雑誌を参照ください。



帰り際 雑誌の話になり 一般論に移りました。

「どんな蕎麦が作りたいかわかるような蕎麦が表現できている蕎麦屋が良い
また、進化が見込めるような蕎麦屋に行きたい」
意味合いのお話を聞きました。

私としては 雑誌にあるように 蕎麦の産地や出来など また製粉方法は
大事だが そんな素晴らしい粉を 美味しい蕎麦に
出来なければ 無駄な努力だと 意見を述べました。

美味しい条件が揃っても美味しい蕎麦とは限らない現状がありますね。
私も 更なる進化を期待して行きたいところです。
すでに 皆さんに凄いと認められたり 長く営業されていると
忙しいこともあって 気がつかないのかもしれません。
勿論、高いレベルの蕎麦屋さんではあります。
レベルが高い蕎麦屋さんでも 悪い点から 話してしまう
悪い癖が出てしまいました。ごめんなさい。

世の中 凄い努力をしておられるお店が多いし
そういう処は 今後も努力されるでしょう
なのに 現状で満足しておられるお店はどうしてなんでしょう。不思議です。

ご主人の拘りか?その辺はわかりませんし 努力で美味しいとは限りません
蕎麦屋さんの レベルの格差が開きつつあります。
そんな蕎麦屋さんばかりが好まれるとは限らないので
お店の 住み分けも可能でしょうね。 

好き嫌いや 味覚は 人それぞれです。つくづく思います。
美味しいものは美味しいも事実です。

全ては 私の 美味しい蕎麦のためにが 旗印なので
勝手な言葉は聞き流してくださいませ。




コメント (2)

じん六 19時まで営業の真実

2008年04月10日 | 京都の蕎麦屋
二年ぐらいの じん六の記事HPからも 営業時間は 
19時までが 今は 正しい。

当初 売り切れ仕舞いであるなど 多くのブログなどの情報を
見ることが出来る。営業の転換もあるので そのときの
状況をよくお確かめくださいませ。

本当だろうかと、先日 16時ぐらいに電話すると
営業時間は 19時までと 明確なご返事をいただいた。

朝から分を 売り切ると 追い打ちにて 対応している
とのこと 追い打ちに 30分程度かかるので お待ちいただくが
大丈夫ですか?と、逆に聞かれた。

売り切れなければ 19時まで営業で できれば 追い打ちの
時間を考えて 18時ぐらいまでに来てほしいとの ご案内。

15時ぐらいには 売り切れる事の多い 土日は
予め電話をいただけると 有難いとの事でした。


今週のみ じん六の前の 植物園では 園内の桜が
ライトアップされます。
夕暮れまでの間を じん六で ゆっくりする
こんな幸せを 頭に描くことが出来ました。

地下鉄北大路に到着 こちらからじん六までは
徒歩で30分ぐらい。
鴨川沿いの 北大路から北山までの道は
『なからぎの道』として 特に しだれ桜が有名です

トンネルみたいでしょう



よく見ると ごみ箱が山盛り

17時ぐらいに 行きたいがと、電話
先ほど追い打ちしたので そばは1種類ならご用意できますと、
3人前ぐらい食べますがと 了解を得た。






何時も駐車場側から入るので 正面に こんな看板が
あったとは・・・

従業員募集 今日は これに出くわした。

到着時 ご主人と 若い背広の方が 話中
どうも リクルーターの様子。
そばの実を見せたり 紹介されたガイドを見せたり
詳しい仕事の話をされていた。

次回に お見かけできることを楽しみにしておきます。

初めての 貸切訪問で テンションがあがるのを押さえて
店内を見ると





先ごろから はじまった天麩羅の案内もあります。

話を止めて そば茶を入れていただいた ご主人によりますと
大分の蕎麦1人前と 福井(田舎)が あるが 三昧用の 富山が
無くなったのでとの事

材料が 半分になるという 天麩羅、鰊、お酒を注文


私事ではございますが 海老のアレルギーです。
食べた時点で 唇がしびれて 蕁麻疹が出ます。

幸い、海老のおどりや 海老の生では起こりません
伊勢海老やボタン海老y車えびは ウエルカムな
変なアレルギーのため 天麩羅は頼まない事が多いです。



野菜きのこ海老などの 天麩羅の盛り合わせ
種類やボリュームを考えると とてもお安い=お得です



本日の お酒は 明鏡止水 長野 何時ものように 酒門の会のラベル
(追加は 静岡 開運無ろ過純米?)でした。

そろそろ 飲み終わる頃 ご主人が おそばはどうしましょうとの
ご案内で

福井(田舎)と わかめそば(温)を注文

その頃 新しい常連らしきお一人のお客様
新規の 2人ずれのお客様が 到着

丁度 それらが出終わって おそばが無くなった様子

お一人の新規のお客さんがこられて(6時前ぐらい)
そばが 無くなったので 30分ぐらいお待ちいただけますか?の
やり取りがあり 席に着かれました。

19時まで営業 追い打ちにて対応は 事実に間違いが無い。
蕎麦が売り切れ 客が途切れたら 終わりかの心配は少し残りますので 
まず 電話をしてみてください。

そばでなければ 何でもある 北山とおりのこと
方針転換も楽しいでしょう。



何時もの様に 不揃いのそばは 本日はとても長く
水切りも良い 食べるとモチモチ感が凄いので 噛んでしまうが
味も甘みも感じてくる。何時もの 薄めの そばの味を殺さない
そばつゆと とてもあっています。
甘皮を挽き込んであるので 2度挽きかと尋ねたら 一度挽きとの事
何時もの 田舎とは 全く違うそばだったので 楽しめました。


これは 前回の 同じ福井の田舎 見た目同じだが 今日のほうが
味がはっきりしていた。



はじめて食べる ご主人曰くかけ蕎麦のようなもの
別で わかめと ねぎのつく わかめそば
京都風に 思い切り かつおだしのつゆ


半分そのまま楽しんだ後で わかめを入れると
やはり わかめ味に ねぎを入れると少しまろやかに
わかめのお吸い物?になりました。

平日昼間でも 行列必至のお店の ゆっくり出来る裏技少し紹介でした。 


三文銭 (祇園) 鴨と卵

2008年03月20日 | 京都の蕎麦屋
昨年来の再訪となりました。
京都の繁華街には 蕎麦屋を楽しめる店がほとんどありません。
夜に 蕎麦屋で 一杯とか 寛ぐ習慣が無いのかも・・

京阪四條(南座)から 徒歩数分です。
この辺りを歩いていると 景気の減速を
まだまだ 感じることはありません。

後、数分歩けば 東山花灯路のイベント中
4月には 桜のライトアップも予定されています じん六で 粘っておいて
日が暮れたら言うのも良いかも


こちら三文銭と 更科よしきぐらいでしょうか?

幸い 祇園の飲み屋街の中ですが お酒も肴もお勧めです。
祇園価格でもありません。
未だに 夜中のお客さんが多いので 早い時間は
ゆっくり出来ます。

4x2席と カウンター数席です。
入口に 本日のお蕎麦は 福井県大野産と書かれていました。

三度目なので 今まで食べたことの無いものか
もう一度食べたい一品を選びました。
どういう訳か 鴨と 卵ばかりとなりました。

火の通り具合がすばらしく 美味しい味付けの 鴨ロース


お酒は 東一(佐賀)今頃なので にごりなどがあるかと思いましたが・・

出汁巻きは 本来のだしの味がして だし汁が多いため
ふっくらとした出来上がり セオリー通り 巻きすで 整形
されていました。




この頃は ふかまりの熱燗で ちびりちびり
鴨の柳川風 鴨のつくねが アクセントになっています。
柳川なので ごぼうかと思いましたが 葱で しつらえてありました。



大野産の蕎麦は 何時ものように 鋼のようにまっすぐになろうと
していました。花粉症ですが かみ締めると はっきり 蕎麦の
甘みを感じることが出来ました。



これでもかと 鴨南蛮 葱も軽く焼いていただいているのが
解るでしょうか??



柳川では 間違って食べてしまいましたが 
鴨南の柚子の細切りは きっちり捨てたのは
私のスタイルです。

一組の客に 専任料理長が 腕を振るっていただける
そんな贅沢な時間が過ごせました。





コメント (16)

三文銭 再訪

2007年11月17日 | 京都の蕎麦屋
前回の記事に ご主人からコメントをいただいておりました。

今回は 表敬訪問です。時間は8時を少し過ぎ煙害が気になるところ。

覚えていただいていたのか? 先日はどうもの話しとご挨拶

すでに 出来上がっていたので・・熱燗と まだ頂いていない鴨汁



前回はきずかなかったが 石臼のところに 北海道旭川産の蕎麦の表示

記事に間違いがなかったか また、ご迷惑をかけなかったなど
一応お聞きしてみると

書いていただくことが嬉しいから 特に問題ないと

大人な対応 ありがとうございます 


おぼろげな記憶だと 現在33歳で 約10年前 近所であった
じん六が 蕎麦屋開眼のきっかけとか? その後 関東方面で
お勉強され 約2年ぐらい前に開店 京都一の 飲み屋さん街の
影響を よくも悪くも受けていると
調理はお一人なので 立込むとやはり大変だが
24時を回る頃までは そんなに混まないとか 早目が寛げそうです。
蕎麦の栽培から携わり 一貫して蕎麦を出すじん六は やはり凄いと、
京都のお蕎麦屋さん以外にも 可也のお蕎麦屋さんに
行かれておられる様子 実名で 色々お聞きすることが出来ました。
イメージする 東京のお蕎麦屋さんのお名前も聞きました。

現役のお蕎麦屋さんのお話には 重みがありますし
凄く興味がもてます。

こうなると 自分の意見ばかり言って押し付けようとする
悪い蕎麦好き親爺に変身してしまいました。
酔っ払いの話にお付き合い頂ありがとうございました。

また、そばを食べがてら 話に参ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


話は変わるが・・・・・
 
烏丸鞍馬口の 杣屋さんが 今週に
移転開店との情報 また 情報お待ちしています。

最近思うこと

国内産の蕎麦で 北海道さんのキタワセを 
その生産量、流通量 流通形態からしても
口にしないわけにはいかない 
特に 夏から 新そばとして出回るが 
大量生産の問題か 種の問題なのか 私の口には 味や香りが薄い様に思える。
最後は 蕎麦自体の持つ力でお味が決まるので 
いくら蕎麦打ちの技術がすばらしくてもどうしようもないところです。
コメント (6)