gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「トキには愛を」首相が珍しく?指導力発揮 国家戦略を修正(産経新聞)

2010-03-19 11:19:57 | 日記
 鳩山由紀夫首相は16日午前の閣議で、いったん決定した「生物多様性国家戦略2010」の変更を指示した。佐渡トキ保護センターで国の特別天然記念物のトキがテンに襲われた問題を追記するためで、改正版が同日午後、再び閣議決定された。政権発足半年にあたり「指導性が見えないとおしかりもいただいている」と反省していただけに、さっそく指導力をアピールしたかったようだ。

 国家戦略は動植物や生態系の保全策などを盛り込んでいる。鳩山首相は同日午前、国家戦略を閣議決定した直後に、トキの問題についても触れるように小沢鋭仁環境相に指示。再度閣議決定された国家戦略には、トキなど生息地以外で飼育や繁殖している希少な野生動物の保全について管理態勢の充実などを加えた。

【関連記事】
死んだトキのケージ、すき間だらけだった
トキの死 再生に向けて抜かりなく
襲撃されたトキのケージに大きい網の目が203カ所
佐渡のトキ 擬交尾確認…高まる繁殖への期待
トキ襲ったのは「テン」 監視カメラに残された大きなトキの鳴き声10回
20年後、日本はありますか?

東京の輸入代行業者を略式起訴 タミフル販売で(産経新聞)
<神奈川歯科大>補助金75%減額 巨額投資巡る詐欺事件で(毎日新聞)
足利事件判決公判で録音・録画を 民放連が声明(産経新聞)
「政治とカネ」に危機感=成果自負も-政権半年で閣僚(時事通信)
子ども手当、高校無償化 関係者からさまざまな声(産経新聞)
コメント (5)

鳩山首相「自分が変わりつつある」(産経新聞)

2010-03-17 21:11:56 | 日記
【鳩山ぶら下がり】(11日夕)

 鳩山由紀夫首相は11日夕、就任から約半年が経過したことに関連し、首相就任に伴う自身の変化について「意思決定における責任感の大きさを強く感じるようになった。即断がかなり求められる。変わらなければいけないし、徐々に自分自身が変わりつつあると思う」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 【高校無償化】

 --朝鮮学校の実質無償化について、対象になるかどうかは課程などを踏まえて結論を出す方針だが、いつどのタイミングで決定するのか

 「決定のタイミングは、これはまず高校無償化の法案を上げてから文部科学大臣が省令で決定するということですから、その後になることは間違いありませんが、ある程度、時間かかるんじゃないでしょうか。私にはいつまでとは必ずしも聞いておりません」

 --民間団体によると、朝鮮学校で使われている教科書に拉致事件に関して「日本当局は拉致問題を極大化して反朝鮮人騒動を大々的に繰り広げることで日本社会に極端な民族排他主義的な雰囲気を醸成されてきた」との記載がある。これが事実ならば、朝鮮学校を支給対象から外すのがふさわしいか

 「これは総合的に判断するべきだと思います。いま大事なことは『高校の課程に類する課程』であるかどうかという判断でありまして、その一事だけで判断するとは必ずしも思いませんが、全体を見て当然、どういう形で、客観的に、いま申し上げた高校の課程に類する課程だと言えるか言えないかということになるかと思います。それを政府が勝手に決めるということもできないと思いますから、何らかの客観的な基準をつくるということが必要だと思っていますから、そのような教科内容を政府が判断して決めるということではないと思います」

 【幸福度調査】

 --幸福度調査が始まるが首相にとっての幸せは?

 「私にとっての幸せ、これは国民の皆さんが幸せを感じていただける瞬間が自分にとっての幸せ。そういう社会を作り上げたいと思っています」

 --今は幸せですか?

 「国民の皆さんが必ずしも政治に対して『大きく変わった』と実感をいただいていない状況だと思いますから、できるだけ多くの皆さんがもっと幸せを感じていただけるような、そんな日本にしていきたいと思います」

 【就任半年】

 --半年たって、首相自身で一番変わったところはどんなところか

 「自分で変わったところですか」

 --自分で診断してみて

 「かなり決断、意思決定が求められるときが多い。また、今まで私は野党に多くおりましたから、野党時代に比べて、やはり意思決定における責任感の大きさを強く感じるようになりました。それに対しての重要さを、即断がかなり求められるということも含めてですね。変わらなければいかんなと思いますし、徐々に自分自身が変わりつつあるなと思います」

 --野党時代と比べて責任は重いですか?

 「責任はやはり重いですよね」

 --想像していた以上か?

 「あまり想像もしていなかったものですから、しかし想像以上のものだと、そのようには感じています」

 【過去の講演の発言】

 --旧民主党代表当時、講演などで「民主主義の本質はゆらぎ」と言っていた。国民の声を取り入れて主義主張を変化することがあるという考えを示していたが、今でも民主主義の本質はゆらぎだと考えるか

 「物質の本質はゆらぎなんですよね。そういう意味であらゆる、地球も宇宙というものも本質はゆらぎだと思っています。人の心も人間そのものもですね。さらにいえば民主主義自体もゆらぎだと。ひとつのものにすべてが何か確信的に決まっているということではなくて、ある意味で民主主義は多くの皆さま方の意見を聞かせていただきながら、その思いを大事にしていく過程のなかで、ゆらぎ、まったく人の意見を聞かなければ、ゆらがないかもしれませんが、色んな意見を聞きながら、ゆらぎのなかで本質を見極めていくのが宇宙の真理ではないかな。そのように思っていたわけで、そのことを申し上げた時期があるということであります」

 --今もですか?

 「いまでも、そのゆらぎのの本質は事実だと思います」

【関連記事】
鳩山首相「物質の本質はゆらぎ」 ゆらぐ政治姿勢を正当化?
鳩山首相の公邸入居費を「過少申告」 清掃費を除外
民主は今年で消滅? 首相、結党時に「時限政党論」
公邸改修費“過少申告”、平野官房長官が認める
驚愕!子ども手当、出稼ぎ外国人が母国に50人子供いても支給
20年後、日本はありますか?

<野焼き>炎燃え広がり、一時国道通行止め 京都・伏見(毎日新聞)
衆院選無効訴訟で5例目判決へ=格差2.3倍、違憲と主張-東京高裁(時事通信)
【from Editor】世紀を超えるエネルギー(産経新聞)
朝鮮学校、当初除外「あり得る」=官房長官(時事通信)
<小沢幹事長>「選挙の責任者の一人として」参院選を指揮(毎日新聞)
コメント

ATM男、強盗殺人罪などで起訴 千葉大女子学生放火殺人(産経新聞)

2010-03-16 14:22:01 | 日記
 千葉県松戸市で昨年10月、マンションの一室が焼け、この部屋に住む千葉大園芸学部4年、荻野友花里さん=当時(21)=が殺害された事件で、千葉地検は10日、強盗殺人や現住建造物等放火罪などで、住所不定、無職、竪山辰美容疑者(49)を起訴した。

 起訴状によると、竪山被告は昨年10月20~21日ごろ、荻野さん方に侵入し、荻野さんの両手首をストッキングで縛るなどしてキャッシュカードなどを奪い、殺意を持って荻野さんの左胸を包丁で数回刺すなどして殺害。翌22日に再び同所に侵入し、部屋に火をつけたとされる。

 地検の起訴を受け、荻野さんの両親は「捜査員の方々に大変感謝しております。残された私達遺族は、犯人を絶対に許しません」などとするコメントを出した。

 また、松戸署捜査本部は、同日、別の女性に対する強盗致傷容疑で、竪山被告を再逮捕した。逮捕は6度目。捜査本部によると、竪山容疑者は昨年10月下旬、同県印旛郡の病院駐車場で、金品を奪おうと女性介護師=当時(22)=を殴ってけがを負わせた疑いが持たれている。現場に人が来たため、竪山容疑者は何も取らずに逃走した。

【関連記事】
竪山容疑者を6度目逮捕へ 別の女性への強盗致傷容疑 千葉大女子学生放火殺人
千葉大女子学生放火殺人 Tシャツの血痕から荻野さんのDNA型
【日本の議論】殺人の時効廃止に賛否
「時効廃止」案取りまとめ 法制審部会、月内にも総会で議論
コールドケースを追え
20年後、日本はありますか?

<警視庁>異例の捜査1課長を解任 女性トラブルで(毎日新聞)
子供の携帯「ネット不要」が43%、保護者調査 MM総研(産経新聞)
操縦室内記念撮影でスカイマークに立ち入り検査(読売新聞)
「北陸」「能登」ラストラン=半世紀の歴史に幕-「撮り鉄」3000人・JR上野駅(時事通信)
<自主回収>中国製レーザーポインター 失明の恐れで(毎日新聞)
コメント

「散骨の島」ひそかな人気、12人眠る…島根(読売新聞)

2010-03-11 18:27:18 | 日記
 島根県海士町沖の「カズラ島」。昨年9月、東京都葛飾区から訪れた女性(71)が、長年連れ添った夫の遺灰を雑木林に散骨する姿があった。

 「故郷の出雲市近くで安らかに眠ってほしい」。そんな思いから、いまだ独身の一人息子とも相談して決めたことだった。葬送の在り方が多様化する中、日本海に浮かぶこの小さな無人島が、散骨希望者の注目を集めている。豊かな自然に抱かれての永眠を希望する人が多いことが、住民には自分たちの暮らす地域の魅力を見つめ直すきっかけにもなるかもしれない。

 カズラ島は、海士町域の大部分を占める中ノ島の北約200メートルに浮かぶ無人島(約10アール)。大山隠岐国立公園の区域内にあり、岩礁上に雑木林が広がる。

 きっかけは約10年前に東京都内の葬祭業者が行った社員旅行。隠岐を訪れた際、社員の一人がつぶやいた。「死後も、こんな美しい島でずっと眠れたら……」。

 折しも、散骨希望者は少しずつ増えていた。隠岐諸島周辺に約180ある無人島のうち、唯一、権利関係がはっきりしていて、所有者と連絡が取れたカズラ島を同社は約4年前に購入。町議対象の現地見学会を開くなど条件整備もした上で、散骨事業を行っている。

 散骨を行うのは、一年のうち5、9月の2回。環境保護に加え、風評被害が漁業に影響を及ぼさないよう地元に配慮して、遺灰をまくのも決められた区画に限定している。原則、それ以外は上陸せず、遺族らが故人をしのぶ場合には、対岸の中ノ島の慰霊所から、島を望みながら手を合わせる。

 これまで、散骨に付されたのは12人。生前予約も約40人おり、夫の遺灰をまいた東京の主婦も、夫のそばで永遠の眠りにつこうかと検討中だ。さらに、業者には全国から約350件の問い合わせがある。そのため、春と秋の年2回、1日ずつ行ってきた現地見学会も、今年5月からは15日間に延長して対応する。

 こうした風潮に、海士町の山内道雄町長は「遺族や子孫の中から、隠岐に住みたいと思う人が出てくればうれしい。町と末永い“親戚(しんせき)付き合い”をしてくれる関係が生まれれば」と話す。

 葬送問題に詳しい第一生命経済研究所(東京都千代田区)の小谷みどり主任研究員は「海士町は自然が豊か。遺族も供養のついでにおいしい物を食べ、観光でもしようという気分になるのでは。墓参りには、単に手を合わせるだけでなく、楽しいというプラス要素があっても良い」と話す。(佐藤祐理)

 ◆散骨=NPO法人「葬送の自由をすすめる会」(東京都文京区)によると、1991年以降、同会会員ら2660人が死後、散骨に付された。場所は約8割が海で残りは陸上。会員以外もあることから、実際はさらに多いという。生活様式の変化などから注目を集める一方、農業が盛んな北海道長沼町では2005年、風評被害を懸念して墓地以外での実施禁止を条例化。埼玉県秩父市や静岡県御殿場市も条例で規制している。

キツネ避け高速道で事故死、遺族側が逆転敗訴(読売新聞)
北野監督「まさに夢のよう」 仏最高勲章を受章(産経新聞)
日本イベント大賞 松山「俳句甲子園」に(毎日新聞)
インフル患者、減少続く=週推計7万人-感染研(時事通信)
長野県・美ケ原 零下に咲く「氷の花」(産経新聞)
コメント

北海道根室市で震度3(時事通信)

2010-03-10 07:09:13 | 日記
 6日午後10時31分ごろ、北海道を中心に地震があり、根室市で震度3の揺れを観測した。気象庁の観測によると、震源地は北海道東方沖で、震源の深さはごく浅く、地震の規模(マグニチュード)は5.2と推定される。 

【関連ニュース】
日赤、職員2人を追加派遣=チリ大地震
邦人管理職も四苦八苦=チリ大地震で事業打撃
四国南西部で「ゆっくり滑り」=大地震のリスク小さく
やはり小天体衝突が原因=白亜紀末の恐竜など大絶滅
チリ地震の揺れ、ぐるり5周=自転速度も変化

赤坂被告「強くなりたい」 初公判に高い関心、傍聴希望140人超す(産経新聞)
「谷垣降ろし」加速 自民・与謝野氏が新党視野 反執行部一本化が焦点(産経新聞)
7年前の松原放火、供述 神奈川 無銭飲食で出頭の男(産経新聞)
11日の返還を先送り=嘉手納管制、通知取り消し-国交省(時事通信)
<調査捕鯨妨害>「昭南丸」侵入容疑で拘束の男逮捕へ 海保(毎日新聞)
コメント