TREK 4300 で行く

2012年4月、TREK 2.5 が仲間入り。
マウンテンとロード、2台のTREKを駆って北の大地を疾走します。

圧倒的不足

2018年06月22日 | 日記

滝新橋の上り坂で息が切れる。
4月ならまだしも、かりそめにも1000km走破済みぞ。
一体どうしたことか。

原因は多分、圧倒的な睡眠不足だろう。
この5日間の睡眠時間は、仮眠を加えても20時間に及んでいない。
身体が思うように動かないのは、無意識からの警告なのかもしれない。

【本日走行距離】21.85km
【積算走行距離】1127.5km(1077.9+49.6)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏至

2018年06月21日 | 日記

日没を迎えた後にその事実を知る。
例年はちょっと損した気分になったりするのだが、今年は損も得もへったくれもない。
ゴールデンウィークから夏至までのベストコンディションを、一体どれだけ見捨ててきたか。
言うなれば底辺にいるので、陽が短くなったくらいではマイナスに感じることはないのだろう。

ふむ、裏を返せばこういうことか。
昼夜時間の変化という当然の自然現象に損得を感じられるのは、心が充分に満たされていることの証だと。
来年の夏至には損した気分になれることを願う。

【本日走行距離】3.30km
【積算走行距離】1104.0km(1054.4+49.6)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開町記念日

2018年06月20日 | 日記

早朝から資源ゴミステーションを3往復。
寝ぼけた頭もきりっと冴えわたる。
これは幸先が良い。

と思っていたら、日没後から強い雨。
これでは夜のお散歩に行けないではないか。
結局、ショボイ距離で終了。
記念日に相応しい何かが起きるかと淡い期待を寄せていたのだが、そう甘くはなかったということで…。

【本日走行距離】3.30km
【積算走行距離】1104.0km(1054.4+49.6)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1100km

2018年06月19日 | 日記

4日間で100km刻んだ。
土日をしっかり挟んでいるが、遠征不能の現状においては好成績である。
平日もこのペースで走れれば言うことなしなんだがなぁ。

【本日走行距離】2.99km
【積算走行距離】1100.7km(1051.1+49.6)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

草刈り

2018年06月18日 | 日記

築堤に生い茂る雑草たち。
奴らの生命力は並ではない。
特にイタドリ。
頼んでもないのに人の背丈ほどにも成長する。
時として取付道路が見えなくなることもあり、何とも迷惑な存在だ。

みどり区の築堤で今年1回目の草刈りが行われた。
死角が解消され、安全な往来が確保されたことになる。
これで二度と生えてこなければ有り難いのだが、決してそうはならないわけで…。
今のうちにきれいな築堤を堪能しておこう。

【本日走行距離】16.04km
【積算走行距離】1097.7km(1048.1+49.6)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

供用廃止

2018年06月17日 | 日記

今日もまた砂川遊水池&ヘリポート周回コースへ。
出発はもちろん18時だ。
順当に往路が向かい風。
結果的にトレーニング…って、この話題はしばらく封印しよう。

砂川ヘリポートについて調べたところ、今年の3月31日で供用廃止になっていた。
微妙に残念な気持ちになる。
ただ、供用廃止といっても撤去されるわけではないらしい。
日常的な利用がなくなるだけで、緊急時には活用されるという。
そうなんですか…。

【本日走行距離】40.84km
【積算走行距離】1081.7km(1032.1+49.6)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

砂川ヘリポート

2018年06月16日 | 日記

今週末も18時に動き始める。
行先は考えるまでもなく砂川遊水池だ。
暴れる南風の熱烈な歓迎を受けながら、いつもの石狩川右岸築堤を下る。
日中は静穏だったのに、どうしてこの時間帯だけパワーアップするのか。

毎回同じコースでは脳みそが退屈してしまう。
そこで、遊水池の南端から一般道経由で砂川ヘリポートに向かった。
しっかりしたヘリポートだが、実際にヘリが離着陸するところを目撃したことは一度もない。
当然というか、今日もヘリはいなかった。
まあ、ヘリなんて飛んでこないほうが平和なんだろうけど。

ヘリポートと遊水池は目と鼻の先。
取付道路を上れば、復路は追い風が待っている。
ということで、あっという間に帰宅。
ああ、追い風は最高だ。

けれども、と思う。
やっぱり静穏なほうがいい。
行きはド根性で、帰りはクルージングというのは、効率が悪い。
愛車には追い風に対応できるだけのギアはないのだから。

【本日走行距離】39.05km
【積算走行距離】1040.8km(991.2+49.6)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1000km

2018年06月15日 | 目標

遅ればせながらの節目到達。
一桁繰り上がったことで、ほんの少しだけ心にゆとりが生じる。
借金生活中であることに変わりはないのだが…。

現実を客観視するべくデータを整理する。

シーズン 1000km到達日 最終成績
2018 6月15日
2017 5月10日 6230.9km
2016 5月8日 5428.6km
2015 6月18日 3530.0km
2014 5月7日 7451.7km
2013 5月26日 5385.8km

ああやっぱり…。
今のところ、2015シーズンとどっこいどっこいだ。
そう、あくまでも「今のところ」。
次第に突き放してくれる。(←その意気だ)

年間目標達成率25.04%。
MTBもいいけど、ロードにも乗らなきゃ。

【本日走行距離】3.81km
【積算走行距離】1001.8km(952.2+49.6)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美瑛なリーフ2018

2018年06月14日 | イベント

見慣れた灰色の封筒が届いた。
差出人はNPO美瑛エコスポーツ実践会。
中身は当然、丘のまちびえいセンチュリーライドのリーフレットである。

今年もシルバーウィークの土日に開催される。
スケジュール変わらず。
参加料金変わらず。
エントリー方法変わらず。
申込期限のみ変更があり、2週間長くなった。
うーむ、これは参加者が年々減っているということなのでは…。

意気込みはフルコースで参戦。
しかし、そんな時間があるのだろうか。
あと体力的な心配も…。

ええい、ネガティブ発想禁止!
大会までに2840km、大会完走で3000km。
これを目標に体を作るのだ。

【本日走行距離】17.32km
【積算走行距離】997.9km(948.3+49.6)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日照なし

2018年06月13日 | 日記

雨は上がったのに、気温はさっぱり上がらない。
この3日間、太陽がまったく覗かないのが原因だ。
平均気温はたったの7.4℃。
4月下旬並みの異常低温だ。

4月…。
思い出したくない苦悩の日々。
だから走行距離も伸び悩んでいるのか。

【本日走行距離】1.64km
【積算走行距離】980.6km(931.0+49.6)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初ゼロ

2018年06月12日 | 日記

今シーズン初のゼロの日。
終日雨なれば止むを得まい。
梅雨のない北海道でも、6月はやっぱり水の月
この程度のことは織り込み済みよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

節目前減速

2018年06月11日 | 日記

1000kmまで25kmを切った。
あわよくば1日で仕留められるのでは。
なんて思ったが、やっぱり無理だった。

不思議なことに、今シーズンは節目が近くなると減速する傾向がある。
前に進もうとすればするほど、何かが邪魔をする。
その何かとは、天気だったり仕事だったり…。

【本日走行距離】3.02km
【積算走行距離】979.0km(929.4+49.6)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遊水池リピート

2018年06月10日 | 日記

連日のスロースターター。
一年でもっとも日の長い30日間に突入しているのを幸いとばかりに、18時から全力で挑む。
向かう先は今シーズンのトレンド、砂川遊水池だ。
ほとんど車道を通らないで行けるところが高いリピート率に繋がっている。

昨日は北風だったが、今日は一転して南風が厳しい。
南風といっても結構な冷たさだ。
未明に最低気温3.4℃とかいう目を疑う数字が記録されており、余熱がどこにもないためか。
そんな強風に立ち向かっていると、毎度のように某先輩のあの言葉が脳裏をかすめる。
「強風に向かって走ればトレーニングになる」と。
ほとんど条件反射だな、うん。

夕方からしか時間を作れないのは悲しいが、投げ出さずに走っている点は評価してほしい。
これでも頑張っているのだ。
100km級の大きな一歩はなくとも、小さな一歩を着実に積み重ねていくべし。
この営為は決して無駄ではなかっといつか証明される日が来ると信じて。

【本日走行距離】35.96km
【積算走行距離】976.0km(926.4+49.6)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

滝新橋回避

2018年06月09日 | 日記

雨が去り、急激に気温が下がった。
わずか5日前に真夏日を記録したとは思えないギャップ。
ウインドブレーカーを羽織り、その上で全力疾走して、やっと軽く汗ばむくらいだ。
過ごしやすくはあるが、もう秋がやって来たかのよな哀愁も漂う。

今週末もスロースターターだ。
動き始めは18時30分。
石狩川右岸築堤を南下し、砂川大橋を渡る。
遊水池へは行かず、北へ切り返して道道990号深川砂川自転車道線に平行する築堤を進む。
いわゆるダッシュ板は、一冬越しても特別ダメージを受けた様子はなし。
意外と丈夫らしい。

空知太を抜け、いつものアクロスへ向かい、滝川市内を迷走して、石狩川橋を渡って帰宅。
これで30km。
辛うじて週末の面子は保ったと言えよう。

滝川へ行きながら滝新橋を渡らない、極めてレアな日となった。
いっそのこと石狩川橋も封印すれば、もっとレアリティは上がっていたか。
それはまた次の機会ということで…。

【本日走行距離】30.72km
【積算走行距離】940.0km(890.4+49.6)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018カタログ

2018年06月08日 | 日記

私としたことがすっかり忘れていた。
TREKのカタログを回収することを。
こんな大事なことすら失念するとは、いろんな意味で相当に危ない。

札幌駅から円山を目指してひたすら歩く。
手には折り畳み傘。
つまりは雨ということですな。
どうしてこんな巡り合わせなんだろうと、運の悪さに辟易する。

  • 靴が浸水し始めたころ、ようやくサイクル小野サッポロにたどり着く。
    カタログの発行は昨年10月。
    果たして在庫は。
    恐る恐るいつものコーナーへ向かうと、まだ10冊ばかり残っていた。
    良かった、一生懸命歩いた苦労が無駄にならなくて。(←地下鉄を使え)

時期が時期だけに、もはや中身に触れる必要はあるまい。
故にいつもの如く側から攻めよう。
サイズは昨年と同じ、厚みは18%増強されて154ページとなった。
2017カタログで折角薄くなったのに、と思わなくもない。
ちなみに、デジノギで測ると6.42mmあった。(←だったらどうした)

本棚に並べてみる。
1冊だけ小さかった2017カタログに仲間ができて、全体として納まりが良くなった。
2019カタログもこのサイズであってほしいものだ。

【本日走行距離】10.12km
【積算走行距離】909.3km(859.7+49.6)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加