TREK 4300 で行く

2012年4月、TREK 2.5 が仲間入り。
マウンテンとロード、2台のTREKを駆って北の大地を疾走します。

何か変

2018年10月04日 | 日記

自転車を購入し、今日からチャリ通とニコニコ顔でやって来たのは、職場の同僚。
でも、前輪と足がぶつかるとか。
そんな馬鹿な。
かかとでペダルを踏んでいる姿を想像し、条件反射的に言いかける。
しかし、ギリギリで飲み込んだ。
事実を確認してからにしよう。

駐輪場へ向かうと、黒光りするクロスバイクが1台。
赤いライトがアクセントだ。
で、ハンドルを動かしてみると…なんじゃこりゃ。
前輪とペダルが接触するではないか。
足がぶつかるのも無理はない。
むしろよく乗って来れたと感心するレベルだった。

いくらホームセンターの激安量産品でも、こんな自転車は見たことがない。
何かが間違っているはずだ。
はっ、これは!
フォークが180℃逆向きだ。

自転車もバイクも、前輪にはキャスター角がついている。
そこでフォークを180℃逆向きにしてしまうとどうなるか。
フォークの形状にもよるが、キャスター角が浅くなり、前輪はペダルに接近。
今回はペダルと接触するに至ったと、まあこういうわけだ。

どんな整備をしているのか。
原因は、ステムの取付時にフォークの向きを確認しなかったことなんだろうけど。
いやしくも自転車安全整備店である。
もし、走行中に靴がタイヤに巻き込まれたらどうなるだろう。
結果は言わずもがな。
とてもとても笑えない。

あわれ新車は、販売店に返送されることとなった。
謝って済むようなミスとは言い難いが、果たしてどうなる。
当事者から報告があれば、この場でお知らせするとしよう。

【本日走行距離】2.78km
【積算走行距離】3495.9km(2984.9+431.3+79.7)

コメント