atakaの趣味悠久

ウォーキング、ウォーキング途中で出会う野鳥、草花の写真、その他、趣味について記載

咲いて居た花生姜

2018年08月21日 06時24分11秒 | 

Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。左上の←クリックで元に戻る)

 カルネウムという品種の花生姜が咲いて居る。
 既に盛りを過ぎた株もあればこれから咲き出す株もある。
 コッキネウムという朱色の品種は殆どの株が咲き終わっていた。
 白い花を咲かせる品種は蕾が脹らんで来たところだ。


 ジンジャーリリー(花生姜)
 ・ショウガ科ヘディキウム属
 ・インドを中心に熱帯、温帯アジアに分布
 ・白い花、朱色の花、オレンジ色の花の種がある






 



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ




コメント

初めてのダイゼン

2018年08月20日 08時36分02秒 | 野鳥

BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)

 少し涼しくなったので一番近い干潟に行って見た。
 春に田んぼで見るムナグロに似た鳥が居た。
 足に足輪や付箋紙の様なものが附いて居た。
 ムナグロかほとんど同じ姿形のダイゼンか分からない。
 帰って違いを調べて見た。
 ムナグロとダイゼンの区別は、足の後趾の有る無しだとのこと。
 この鳥にはちょこっと後趾が有るのでダイゼンだと判別した。
 初めてのダイゼンとの出会いだ。


 ダイゼン
  ・チドリ科ムナグロ属ダイゼン種
  ・夏季にカナダ北部、やリシア北部、アラスカ北部などの北極沿岸で繁殖








雌のダイセン




にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ




コメント

宿根バーベナ・テネラとイチモンジセセリ

2018年08月19日 08時51分44秒 | 

Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。左上の←クリックで元に戻る)

 農家の塀沿いに以前から咲いて居る薄紫のボンボン状の花。
 花の時期を逃したり、見た目の花の色が出せずに居た。
 花の名前も分からずに居たが、やっと分かった。
 宿根バーベナ・テネラという種のバーベナだった。
 葉がニンジンの葉の様に細く枝分かれして居る。


 宿根バーベナ・テネラ
  ・クマツヅラ科バーベナ属テネラ種
  ・バーベナの仲間は南北アメリカの熱帯から亜熱帯にかけて約250種が自生
  ・花期 4月から11月

 










にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ





コメント

アメリカフヨウとタイタンビカス

2018年08月18日 07時25分04秒 | 

 アメリカフヨウ
Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。左上の←クリックで元に戻る)
 
 アメリカフヨウがまだ咲いて居る。
 花の色、形はタイタンビカスと殆ど同じだ。
 数年前は大きな花は総てアメリカフヨウだと思っていた。
 タイタンビカスを知ってからは、今度は大きな花は総てタイタンビカスかな思っていた。
 アメリカフヨウとタイタンビカスのはっきりした違いを知らなかった。
 アメリカフヨウとタイタンビカスの違いは葉の形であることが分かった。
 アメリカフヨウの葉は丸型の葉でタイタンビカスの葉はモミジ葉だ。
 タイタンビカスはモミジアオイとアメリカフヨウの交配種なのでモミジアオイの葉と同じく切れ込みがあるのだ。

アメリカフヨウ


タイタンビカス


アメリカフヨウ


タイタンビカス


アメリカフヨウ 


タイタンビカス


モミジアオイ


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ



コメント

紫紺のデュランタ・宝塚

2018年08月17日 06時02分17秒 | 

Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。左上の←クリックで元に戻る)

 塀のプランタの紫紺のデュランタ・宝塚。
 細い花穂の根元から咲いて行く。
 花の紫紺が葉の緑に映える。
 乾燥して一度は枯れかけて居た木だ。


 デュランタ
  ・クマツヅラ科ハリマツリ属デュランタ・レベス種
  ・原産地 北アメリカ南東、ブラジル、西インド諸島
  ・分類上は常緑
  ・気温が有れば1年中咲く










にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ




コメント

真っ白なオモダカの花

2018年08月16日 08時21分32秒 | 

Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。左上の←クリックで元に戻る)

 真っ白なオモダカの花。
 7月から咲いて居る花だ。
 オモダカの葉を見る度に加藤清正の兜を思い出す。
 オモダカの葉の形のイメージだ。
 もう早い田では稲刈りが始まっている。
 撮りそびれて居たが何とか間に合った。


 オモダカ
  ・オモダカ目オモダカ科オモダカ属オモダカ種
  ・原産地  日本、中国、朝鮮半島、インド 
  ・今は田んぼの雑草
  ・正月のおせち料理に使うクワイはオモダカの栽培品種
  ・日本ではオモダカは「勝ち草」と呼ばれることもあり、戦国武将や大名家でオモダカの葉を意匠化した沢瀉紋(おもだかもん)が家紋として使用された
  ・日本十大家紋の一つ
           (Wikipediaより)










にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ





コメント

サボテンの花(短毛丸)

2018年08月15日 13時20分31秒 | 

Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。左上の←クリックで元に戻る)

 サボテンの花が咲いていた。
 短毛丸という丸いサボテンだ。
 昨日の夕方蕾が脹らんで居た。
 今日は9時過ぎに行って見た。
 何とか間に合った。
 もう一カ所の短毛丸はもう萎(しぼ)みかけて居た。


 サボテン(短毛丸)
  ・サボテン科エキノプシス属タンゲマル種
  ・ブラジル南部、ウルグアイ、アルゼンチン北部原産
  ・1日花
  ・夜に開いて午前中にしぼむ。
  ・江戸時代後期に入って来た










にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ




コメント

咲いたサフランモドキ

2018年08月14日 06時08分05秒 | 

Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。左上の←クリックで元に戻る)

 サフランモドキが花を咲かせている。
 あちこちでピンクの花が見られる。
 台風の時の湿りで花茎が急に伸びて咲き出した。


 サフランモドキ(ゼフィランサス)
  ・ヒガンバナ科ヒガンバナ亜科アマリリス連タマスダレ亜連タマスダレ属
  ・メキシコを中心に北米南部、西インド諸島、中央、南アメリカに分布
  ・花が上向きに咲くのがサフランモドキで横向きに咲くのがハブランサス。
  ・6月から9月にかけて咲く
  ・日本には1845年に入って来た
  ・初めはサフランと呼ばれていた










にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ





コメント

珍しいハナオレガノ

2018年08月13日 07時45分31秒 | 

Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。左上の←クリックで元に戻る)

 軒下の露地のハナオレガノ。
 淡い薄紫の小さい花がびっしり。
 花の形はビールの苦み着けのホップの花と同じだ。
 1cmくらいの大きさの花が無数にぶら下がっている。


 花オレガノ・ケント。ビューティー
 ・シソ科ハナハッカ属(オリガヌム属)
 ・原産地 ヨーロッパ地中海沿岸の高冷地
 ・ハーブのオレガノ・スカブルムとオレガノ・ロツンディフォリウムの交配種。
     (みんなの趣味の園芸)より

 










にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ




コメント

今年のオニバス

2018年08月12日 07時40分35秒 | 



 オニバスの花が水面から少し顔を出して咲いて居た。
 今年は小さな保存池や水鉢に咲くオニバスだ。
 昨年まではオニバス池の表面は葉でびっしり覆われていた。
 今年のオニバス池のオニバスは育たず、絶滅状態だ。
 カモの食害か天候のせいか原因は分からないとの事。


 オニバス
  ・スイレン目スイレン科オニバス属オニバス種
  ・アジア原産
  ・現在はアジア東部とインドに見られる
  ・日本では本州、四国、九州に見られたが環境の改変により著しく減少
  ・子供が乗れるほど大きく丈夫な葉の蓮はオオオニバスという南米産のもので、オニバスとは違った種。 
    (Wikipedia)より

 








にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ




コメント

水鉢のホテイアオイ

2018年08月11日 08時14分46秒 | 

Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。左上の←クリックで元に戻る)

 水鉢に浮かぶ淡い紫のホテイアオイ。
 薄紫の花を咲かせている。
 昨年まで水路一面に繁殖していたホテイアオイを思い出した。
 更に繁殖範囲を広げているかと思ったら勢いが無い。
 まばらに数本しか生えて居なくて花は咲いて居ない。


 ホテイアオイ
  ・ミズアオイ科ホテイアオイ属
  ・原産地 熱帯アメリカ、17世紀にブラジルで発見
  ・花期 7月から10月
  ・栄養繁殖が極めて盛ん
  ・走出枝を一固体当たり数千個も出す事が知られている
   (要注意外来生物リスト:植物(詳細)〔外来物法〕環境省)参照 










にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ





コメント

満開の蓮の花

2018年08月10日 05時58分14秒 | 

Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。左上の←クリックで元に戻る)

 蓮の花が満開だ。
 朝に咲き、昼過ぎには閉じる。
 新しい蕾が次から次と出て咲き続ける。
 花の時は如雨露(じょうろ)の注ぎ口の様なめしべ。
 花が散った後、ハチの巣状の実になる。


 蓮(ハス)
  ・ヤマモガン目ハス科ハス属ハス種
  ・原産地 インド亜大陸とその周辺
  ・古名は「はちす」、花托の形状を蜂の巣に見立てたというのを通説とする
  ・早朝に咲き、昼には閉じる
  ・果実の皮はとても厚く、土の中で発芽能力を長い間保持する
  ・大賀ハスは2000年前の種から発芽したもの
     (Wikipedia参照)











にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ




コメント

紫紺のアゲラタム

2018年08月09日 08時17分53秒 | 

Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。左上の←クリックで元に戻る)

 紫紺のアゲラタムが咲いて居る。
 日本名はカッコウアザミという名だ。
 花は茎の先端に5~6個まとまって咲く。
 花一つ一つは直系1cmくらいの小さい花だ。
 別な所に咲くカッコウアザミは直系3cmはあった。
 別種かどうか迷った。


 カッコウアザミ(アゲラタム)
  ・キク目キク科カッコウアザミ属
  ・学名 Ageratum
  ・メキシコ原産
  ・半耐寒性常緑多年草だが冬は霜に当たり枯れる










にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ




コメント

カノコユリ

2018年08月08日 05時59分28秒 | 

Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。左上の←クリックで元に戻る)

 比較的珍しいカノコユリ。
 形は鬼百合の花に似て居る。
 鬼百合の様にハッとさせる派手さはない。
 しっとりと落ち着いた優雅さを漂わせる花だ。


 カノコユリ
  ・ユリ科ユリ属カノコユリ種
  ・九州、四国、台湾北部、中国に自生
  ・花期 7月~9月
  ・江戸時代にシーボルトが日本の百合としてヨーロッパに持ち帰って知られるようになった
    (Wikipedia)より










にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ





コメント

濃いピンクのムクゲ

2018年08月07日 07時58分02秒 | 

Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。左上の←クリックで元に戻る)

 色々なムクゲが咲いて居る。
 今回は濃いピンクのムクゲ。
 宗丹ムクゲのピンク版とも言う様なムクゲの花だ。
 








にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ




コメント

ツイッター

<script type="text/javascript" src="//platform.twitter.com/widgets.js"></script>

ブログのアクセスカウンター