atakaの趣味悠久

ウォーキング、ウォーキング途中で出会う野鳥、草花の写真、その他、趣味について記載

イヌサフランの花

2021年10月18日 08時26分38秒 | 

Pentax K-3Ⅱ Cannon FD35mm F2.0レンズ にて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 薄い赤紫のイヌサフランが咲いていた。
 北向きの塀沿いのため日が当たっていなかった。
 イヌサフランの球根や実にはコルヒチンが含まれている。
 コルヒチンは種なしブドウを作る時に使われると習った。
 現在は種なしブドウはジベルリン処理で作るそうだ。
 コルヒチンは種なしスイカを作るのに使われるとのこと。



 イヌサフラン
 ・ユリ科コルチカム属
 ・ヨーロッパ中南部から北アフリカ原産
 ・サフランに似ているがサフランは雄しべが3本、イヌサフランは雄しべが6本
    (Wikipedia)より










FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村



コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« やっと来たノビタキ | トップ | 堤防下のノビタキ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事