atakaの趣味悠久

ウォーキング、ウォーキング途中で出会う野鳥、草花の写真、その他、趣味について記載

サンシュユの実(2)

2011年12月24日 00時57分02秒 | 

 3月に咲いた山茱萸(さんしゅゆ)に稔った実がやっと熟してきた。
花から実が熟するまで9ヶ月以上経っている。
普通のグミは4ヶ月ぐらいで熟すが、山のグミという意味の山茱萸(さんしゅゆ)、好くこれだけの期間辛抱して熟す所まで来るものだ。

サンシュユ
 ・ミズキ目ミズキ科ミズキ属サンシュユC 種 
 ・原産地 中国、朝鮮半島
 ・山茱萸(さんしゅゆ)は、補腎、強壮薬、めまい、耳鳴り、インポテンツ、遺精、頻尿、老人の夜尿症などに用います。1日量は5~8グラムで、0.3リットルの水を加えて約半量まで煎じて、こしてから3回に分けて服用します。
 ・この処方は中年以後の老人の薬といわれるもので、のどが乾いて、足腰の冷えや腰痛があって排尿回数が多く残尿感があるような場合に良く効き目があります。
 ・今日までに実に1800年間も使用されています。
                       e-yakusou.comより
 
12月23日の山茱萸(さんしゅゆ)の実




10月の山茱萸(さんしゅゆ)の実


8月の山茱萸(さんしゅゆ)の実


3月咲いた山茱萸(さんしゅゆ)の花


山茱萸(さんしゅゆ)をもっと見る方は下のURLへ
  http://www.tosi-w.com/
  山茱萸(さんしゅゆ)



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


人気ブログランキングへ





コメント   この記事についてブログを書く
« 百舌(モズ)(2) | トップ | 白鷺(コサギ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事