atakaの趣味悠久

ウォーキング、ウォーキング途中で出会う野鳥、草花の写真、その他、趣味について記載

アベリアのオオスカシバ

2018年09月14日 09時11分31秒 | 


Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。左上の←クリックで元に戻る)

 アベリアの花にオオスカシバが来ていた。
 姿はホシホウジャクに似て居るが、翅がトンボの様に透けている。
 大きさはホシホウジャクより少し大きい。
 ホバリングしながらアベリアの花に吸蜜管を差し込む。
 動きは矢張り速いので高速で切らなければピンボケになる。


 オオスカシバ
  ・スズメガ科ホウジャク亜科Dilophonotini族Hemarina亜族オオスカシバ属オオスカシバ種
  ・日本、インド、スリランカ、東南アジア、中国に分布
  ・食草はクチナシ
  ・羽化直後は翅に燐粉が付いているが、直ぐはがれて透明な翅になる
       (Wikipedia)より












にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ




『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 咲き出した彼岸花 | トップ | 八重のクチナシ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事