atakaの趣味悠久

ウォーキング、ウォーキング途中で出会う野鳥、草花の写真、その他、趣味について記載

電線のコクマルガラス

2020年11月22日 08時11分17秒 | 野鳥


BORG 89EDLンズ(600mm F6.7) Pentax KPにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)

 先日ミヤマガラスを見に行ったが、本命はコクマルガラスだ。
 田んぼから飛び立ち、近くの電線に二、三百羽留まった。
 ミヤマガラスの群れの中にコクマルガラスが居ないか捜した。
 腹が白いのがコクマルガラスだ。
 ミヤマガラスの中に白い部分がある鳥が居ないか捜した。
 二、三百メートル先の電線に留まった群れに白い部分がある鳥が居た。


 コクマルガラス
  ・カラス科カラス属コクマルガラス種
  ・日本に飛来するカラスでは最小種
  ・嘴は細く短い
  ・前身は黒い羽毛覆われ、側頭部に灰色の羽毛が混じる
  ・首から背にかけて白い羽毛の白型と全身が黒い黒型が居る
  ・日本には越冬のため本州西部(特に九州)に飛来する(冬鳥)
      (Wikipedia)より

 

















FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村




コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初冬の薔薇・Emil Nolde | トップ | 初冬の薔薇・ラビニア »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事