atakaの趣味悠久

ウォーキング、ウォーキング途中で出会う野鳥、草花の写真、その他、趣味について記載

畔のキアシシギ

2022年05月16日 09時37分07秒 | 野鳥

BORG89EDレンズ(600mm F6.7) Pentax Kp にて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 畔にムナグロに混じってキアシシギが5羽休んで居た。
 遠浅の干潟に行けば普通に見られるが、ここ数年田んぼでは見られなかった。
 以前は田植えが済んだばかりの田んぼに毎年見られた。
 田んぼでキアシシギを見るのは数年ぶりだ。



キアシシギ
 ・チドリ目シギ科クサシギ属キアシシギ種
 ・シベリアやカムチャッカ半島で繁殖し、冬季は東南アジア、ニューギニア、オーストラリアに渡り越冬
 ・日本には旅鳥として北海道から沖縄までの各地に春は4月から5月、秋は他のシギよりも早く七月下旬から観察され始め、十月頃まで普通に見られる。
       (Wikipedia)より










画像は下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」に保管されています。


 下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」をクリックしてお入りください。

    

「atakaの趣味悠久Ⅱ」


 下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」のURLからも入れます。

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/





FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村




コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« カルミアの花 | トップ | 真っ赤なバラ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事