想い出の小箱Ⅱ : 徒然草子

日常生活の中で感じたことを、徒然なるままに記述する。
OCNブログ人「想い出の小箱:レコード・コレクションからの続き。

潮目が変わった?

2018-03-17 10:47:51 | 政治

この秋の自民党の総裁選での安倍の3選が確実と見られていたが、潮目が変わったかもしれない。
昨年2月、森友問題が浮上したとき、ブログで「出来レースか」と書いたが、どうやらその様子を呈してきた。
同時に、安倍は、取り下げるくらいの決断が必要とも書いたが、あの時そうしておれば、こんな問題に発展しなかっただろう。
文科省が、前川前事務次官の講演を妨害するような馬鹿な行為に出た様であるが、加計学園問題への波及に神経を尖らせている証拠であろう。
まるで、戦前の憲兵による演説規制を思い起こさせ、「共謀罪法」で恐れた拡大解釈の懸念が浮上する。
もはや、彼らの「適正な処理」は、自分に都合の良い「適正」でしかない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 加計学園についても、経緯と... | トップ | AI囲碁の進化 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事