アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

うちのフェレット、初めて病気に

2008-08-24 | Weblog
 
ビックリしました。
事の発端は昨夜20時ちょっと前。
夕飯食べ終えて、「装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ」のDVD観てたらレーグルのケージからバタンバタンと暴れるような音がするので何だろうと見に行ったらケージの隅に身体を自分で押し込んでビクンビクンと痙攣していた。
抱き上げてやると口の周りにかすかに吐いた跡が。
DVD観てる場合じぁねぇよー!!
どうしたんだ!?
夕飯時にはピンピンしてたのに…。
既に診療時間は過ぎている。
大急ぎでかかりつけの動物病院の夜間救急診療の番号にかけるとフェレット担当医に繋ぐので折り返し電話するとのこと。
もう一箇所の動物(アニマル)救急に書けたら「Wrlzさんですね。しばらくお待ち下さい」とのこと。
どうやら同じ所に繋がっているらしい。
動物救急から電話来て、今から向かうので1時間くらいかかるとのこと。
話を聞いた限り、今の段階では血糖値が下がっている可能性が高く、砂糖水を飲ませてやれば良い、飲まないようなら歯茎に押し付けるだけで良いとのこと。
21時30分頃、ようやく動物救急の診療車がマンション前に到着。
部屋で診るのかと思ったら車自体が大きな診察室になっていて車内で診てくれました。

うちの子は5歳5ヶ月の男の子です。
…と、救急医に伝えて改めて「うちの子も歳とったな」と思ったり。
診療台に乗せてもぐったりしていて採血しても痛がって暴れたりしない。
血糖値計ると39と低い。
やはり膵臓の病気「インスリノーマ」だと云うことで、ステロイド剤とブドウ糖の注射、採血した血のデータは朝一でかかりつけの病院の方にfaxするので今夜はこの糖液をスポイトで飲ませてあげなさいとのこと。
動物と云うのは自覚症状を訴えないので人間には「突然」に見えるとのこと。
「10歳まで生きてくれ」とまで贅沢は言わないけどせめて8歳の誕生日は普通に迎えさせてあげたいです。ただ、フェレットは理由は不明だがどうしてもインスリノーマにかかりやすく、「飼育状態には何ら落ち度はないですね」とのこと。つまりこちらでこれ以上環境を改善できる部分はないということです。

「死んじゃったらどうしよう…」と思いながらろくに眠れずに一晩中スポイトで糖液を飲ませてやる。徐々に自分から飲みたがるように。
朝方、一眠りしていたらカリカリ音がするのでどうしたと思ったら本人が自分からご飯を食べていてすごい安心する。

雨の中、バスでかかりつけの動物病院へ。
やはりインスリノーマに間違いはなく、フェレットの場合血糖値が40まで下がると要治療、20まで下がると痙攣を起こすとのこと。
そして基本的に治療方法は「ない」とのこと。
低血糖、つまり糖尿病の逆の状態で、病院ではステロイド剤の注射を通院しながら数回続け、自宅では普通にご飯を食べたがればそれでよし、食べないようならこの流動食ということで缶詰とスポイトもらってきました。
ただし今朝病院に連れて行った段階では昨夜打ってもらったステロイド剤の効き目か検温や注射をしようとすると嫌がって「暴れてくれる」まで回復しました。
ステロイド剤を打つと免疫力が下がるんですが、血糖値が39まで下がっている今はとりあえず打つしかないです。明日もう一度注射してもらいに行き、様子を見ます。
ステロイド剤打つと数分で元気になるのでその間にご飯食べなさい。行きはぐったりしていたのに帰りのバスの中では移動用ケージの中で暴れること暴れること(笑)

初めての病気でちょっとびびってしまいました。
うちに来て5年以上病気しなかったというのは丈夫な方なんでしょうね。こんなにヒヤヒヤさせられたのは4年前の迷子事件以来ですよ。

うちの子が安定してくれた今だから思い出して笑えるけど、昨夜の救急診療のお医者さん、両手がひっかき傷でいっぱいでした。
犬猫だけじゃなくてライオンとかも診たりしてひっかかれるんでしょうね(笑)

5年も同居してると「いるのが当たり前」に感じてしまうんですが、こういうこともあります。
あるマイミクさんは昨年猫ちゃんが亡くなって喪中で年賀状なしでした。
うちも、この子が死んだら喪中で年賀状出しません。

動物救急の夜間診療2万8千円(カードOK)+本日初診料込み5千円。
「命」にはかえられん。

マクロミルへ登録
【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 トラコミュ ペットの怪我、病気、健康へ
ペットの怪我、病気、健康
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 観るのが…怖い(笑) | トップ | 「装甲騎兵ボトムズ ペールゼ... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (J. G. Yu)
2008-08-24 19:35:24
動物は自覚症状があっても訴えられませんからね。
安定してくれてよかったです。

うちでも昔セキセイインコを飼っていましたが、長生きしてくれてうちには8年くらいいてくれましたね。
結局老衰でしたが。
Wrlzさんのところのフェレットくんも、長生きしてくれるといいですね。
自力でご飯を食べてます (Wrlz)
2008-08-24 19:52:43
>J. G. Yu様

今まで病気一つしない子だったので今回はびっくりしました。
昨夜の痙攣していた時は「このまま死んじゃうんじゃないか」くらいでしたよ。
本人、今は自力でご飯食べてくれてホッとしてます。
明日また病院に連れて行きます。

できれば病気じゃなくて老衰まで天寿を全うして欲しいですね。
Unknown (やすっち)
2008-08-25 00:33:47
大変だったんですね…無事だったそうで何よりです。

最近作業する時にネットから切り離すことが多いから、こんな時間に見てみたら…って感じでした。

自覚症状が見れない部分から突然に見えるって所もひやひやしそうですね。
ご飯を食べてる… (Wrlz)
2008-08-25 00:43:30
>やすっち様

ありがとうございます。
今、本人は自分からご飯を食べてます。

「ご飯食べてる」、こんな当たり前のことにこんなに安心しているのは初めてです。
昨日はよく眠れなかったけど今夜は安心してゆっくり寝られます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事