アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」の英語音声

2008-04-29 | 漫画・アニメ・ゲーム
「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」のDVD、英語音声はあるのに字幕がないので聞き取れる範囲で起こしてみました。

「バーニィ…隊の中で、俺より階級が低いのはお前だけだ
威張れる相手がいないと困る…
死ぬんじゃねぇぞ…」

"Barney(Burnie)?
You already know you're the only guy in this unit who ranks below me.
I don't want to loose someone I can get rank on.
Don't get killed, OK?"

アルがクリスに敵の艦隊が攻めてきたらどうするのか尋ねるシーン。
「戦うと思うわ」
「え? 逃げないの?」
「そうね…逃げないと思うわ」
「恐くないの?」
「恐いでしょうね
でも、恐いのには耐えられるけど、独りぼっちになるのは耐えられないから…」

「独りぼっち?」
「お母さんやお父さんやアル、それに友達。私の大切な人がみんな死んじゃって私だけが生きてるって事。自分だけ逃げても、独りじゃ生きていけないもの、私」
「やっぱり、逃げるっていうのは卑怯な事なんだね」
「そうじゃないの。私が戦うとすれば結局は自分の為よ
自分が独りぼっちになるのが恐いから戦うんだと思うの。
でも、それは私の生き方。
逃げる事もその人の生き方。
どっちが正しいとか間違ってるとか、誰にも決められない事なのよ。
戦えばその為に人が死ぬわ
戦わなくても死んでいく
正しい事なんてどこにもない
自分に出来る事を、するしかないんだわ」

"Well, I think I would fight Al.

Of course I'd be scared, but I can handle being scared.
That isn't the hard part.
What I couldn't handle is being left alone.

Yes, if I lost my mom and dad and you, and all my friends, if anything happened to all the people who are special to me, if they were killed and I wouldn't see them again, I could never live with myself if I ran away and left them all here to die.

No, it isn't that.
If I fight, it's for my own sake.
I fight because, I'd be scared being alone but that's what I would do.
Another person may need to run.
Everyone has to decide for themselves which choice to make.
If you fight, people may die.
It's a very difficult choice, because if you don't fight people still die.
There's no right or wrong thing to do.
All you could really do is yours very best, and what you think is right ends up being the best for you."

バーニィが自分で吹き込んだ遺言のビデオディスク。
「アル、いいかい?
良く聞いてくれ
この包みの中には、俺の証言を収めたテープや証拠の品が入ってる
このコロニーが、核ミサイルの目標になった訳を知る限り喋った…
…もし、俺が死んだら、これを警察に届けてくれ
大人が本当だと信じてくれたらこのコロニーは救われると思う
俺が直接、警察に自首しようかと思ったんだが…何て言うか…
そうするのは…逃げるみたいに思えて…ここで…戦うのをやめると…
自分が、自分でなくなるような…
…連邦が憎いとか、隊長達の敵を討ちたいとか…いうんじゃないんだ
巧く言えないけど…あいつと…ガンダムと戦ってみたくなったんだ
…俺が兵士だからなのか、理由は自分でも良く分からない
アル…俺は多分死ぬだろうな
その事で、連邦軍の兵士や、ガンダムのパイロットを恨んだりしないでくれ
…彼等だって…俺と同じで、自分がやるべきだと思った事をやってるだけなんだ
無理かもしれないけど、他人を恨んだり、自分の事を責めたりしないでくれ
これは俺の…最期の頼みだ
…もし、運良く生き延びて、戦争が終わったらさ、
必ず、このコロニーに帰ってくる
会いに来る
約束だ!
…これでお別れだ
じゃあな、アル、元気で暮らせよ!
クリスによろしくな!」

"Al, OK.
Listen carefully.
Inside this package, you'll find a full tape confession, and, all of the evidence.
I wanted to explain just why this colony has been targeted...for nuclear attack.
It's important, that if I die...that you take this to the police.
If you can get in adult to believe you, the colony can still be saved.
You're probably wondering why I didn't just take this to by myself.
Well you see...you have to understand, it would have being running away.
If I ducked out of fighting now...I don't think I have could ever live with myself.
It's not like I hate the Federation or anything or that I want to avenge the captain and the others...I'm not sure how to put it.
You see, I need to fight the Gundam now.
Maybe it's because I'm a soldier...I don't really know the reason why.
Hey Al, I'm most likely going to die...but whatever happens, don't hate the Gundam pilot, and don't go hating Feddy soldiers...because they're like us...you and me...they're just people simply doing what they think is right.
I know it's hard, but try not to hate them, and don't blame yourself either, OK?
Please Al...this is all I ask.
With luck, if I do manage to get out of this alive and the war ends,
I'll visit you.
I'll come back to this colony.
That's a promise.
See you kid!
Well, I guess that's it!
Take care Al.
By the way, say Hi to Chris."

聞き取れる範囲でした。
あと、ライナーノーツ見ていて気になったんだけど「グレイファントム」が「ホワイトベース級強襲揚陸艦」って書いてあった。「ホワイトベース」自体がそもそも「ペガサス級」の艦なのでこの分類はあってるのかな?


マクロミルへ登録
↑7月分まで楽天スーパーポイントに替える場合1.5倍になります(500ポイント→750円)。


本日煙になったたばこ
Cigarette
echo:
1本
hi-lite RUM MENTHOL:
4本
Peace:
2本

Pipe
Sweet Dublin:
1ボウル
Take It Easy!:
1ボウル


B.G.M.
MOBILE SUIT GUNDAM SEED COMPLETE BEST


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 トラコミュ アニメ(アニメーション)へアニメ(アニメーション)
にほんブログ村 トラコミュ 機動戦士ガンダムへ機動戦士ガンダム
にほんブログ村 トラコミュ ロボットアニメ全般へロボットアニメ全般
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「週漫スペシャル」6月号 | トップ | 「別冊 花とゆめ」6月号 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

漫画・アニメ・ゲーム」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事