アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

グルンベルクは虹の向こうへ

2018-08-05 | 替え歌

あの日
余は不覚を取ったが
何年経とうとも
このグルンベルク様こそが
ラフノールの真の王
あの若造に
思い知らせてやる
奴の顔は忘れんぞ

余の星はどこへ消えた?
どこだ? どこだ?
まだ見付からんのか?
そなたの科学の魔術を
信じておるぞ

石造りの塔
飛び交う飛竜
忠実な臣下たち
余は必ず
取り戻してみせようぞ

謎の物体が手掛かりとなり
その時が来た
亜空間フィールドを展開するのじゃ
見付けた
ラフノールじゃ

これは余の星じゃ
余の 余の 余の星じゃ
一度は追放されたが
これは余の星じゃ

過酷な環境
厳しい修行
開花する能力
それこそがラフノール
連邦に属さない
誇り高き故郷
民たちよ見よ
余は戻って来たぞ
余は不死身の王だ

しかし何故だろう
力が抜けていく
なんだと?
ESPを封じる
機…械だと?


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村テーマ この記事は嘘です!へ
この記事は嘘です!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 『コブラ』/寺沢武一 | トップ | 富士山頂局 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

替え歌」カテゴリの最新記事