天から届く愛のメッセージ・Love Messages from Father

伝統、宗教に中立で、生命の真実を知ることが出来ます「はじめに」をご参照ください。近々タイトルを変更予定です

145.あなたは忘れ去りますが、休みの時間に天の私たちとコンタクトを取っておられます

2016-03-21 17:18:19 | スピリチャル チャネリングメッセージ

今日もようこそいらっしゃいました。ありがとうございます。
今回のメッセージも素晴らしいものです。
是非、お読みいただきたいものです。とても重要なことを知らせてくれております。

私たちの多くは毎日、朝起きて急いで朝食を済ませ、仕事に出かけ、あれやこれやとこなし、疲れ果てて家路にたどる…か、家庭にあっては、子供はどうの、しつけはどうの、お料理だ、お掃除だと動き回り、これをやりあれをやり、今日は銀行、明日はスーパーマーケットへと…。政界情勢は経済は…利率はなどと思い患いつつテレビをみます。

ふと気づくと年月は流れ、鏡の中の顔には深いしわが…という風な人生で…ありますでしょうか?

今日のメッセージはそんな毎日が何のためなのか、何のために生きているのか、を再考させてくれる、とても大切な有難い内容です。

あなた様の人生がより良いものとなるでしょう。
そして、悩んだとき、行き詰まりそうなとき、またお読みいただけるとよろしいかと思います。

そのためのイエスの父から届けられるものと思います。

では、ごゆっくり、何度もかみしめながらお読みいただけますように。

今回もお越しいただき、ありがとうございました。感謝申し上げます。


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて、今日のメッセージです。
今日のメッセージとして…一つ大切なことを、また、申しましょう。

あなたは時折、種々のことが信じられなくなったり、投げやりの気持ちに襲われたり…どうでもよくなり、努力をするのをやめようかと時々思われるようです。
誰でもがそうです。

しかし、ここで私がとても大切なメッセージとして今日お伝えしたいのは、決してあきらめることなく、続けることが大切です…と申しましょう。


 

多くの人たちは、毎日毎日精一杯働いて家路につき、家族と共に夕げの食卓を囲み、そしていくばくかの団らんや楽しみを経て…休みます。

そしてその休みの時間に…多くの人、そうです、ほとんどの人は忘れ去りますが、私たちとコンタクトを取っておられます。

そうです、私たち…つまり、天界の者たちとのコミュニケーションです。

そして、種々なことを思い出されたり、指示を仰いだり、ご自分の計画を確かめられたり…旧交を温め合ったり、等々をしておられます。

そして朝明けの前に…大抵はしっかりそちらに戻られ…また、何事もなかったかのように翌日としてまた、再開するわけです。


 

しかし…ここで私がしっかり申したいのは、そればかりではない…もっと大切なこともお忘れでないか…是非、思い出され、そちらでの滞在を有意義なものにされ、そしてこちらに戻られるように、ということです。

それは何か、というと、私たちとの約束であり…天との約束であり、あなたご自身との約束であります。


 

あなたがそちらに降りられる際に希望され、計画され、決意を共に目的をしっかり自覚されました。

そのご自覚、つまり、ご自分との約束、天との約束をしっかり思い出されて、あなたのそこでの滞在をより有意義に目的意識と共にすごされれば、より良い…充実した…愛ある毎日となりえるのをここでしっかりお伝えいたしましょう。

 


あなたはそこに永遠におられるのではなく、やがてこちらに戻る存在であります。

あなたはここに所属する…ここの住民で、そちらには出張されておられるようなものです。

それをお忘れなく…あなたの出張の元来の目的は何だったかをしっかり思い出され…自覚され…そこでの滞在をもっと…元来の目的に沿ったものとすることが可能です。

毎日を、そちらだけの価値観や労働…そして、そちらでの約束やルール、そしてしきたりにのみ縛られることなく、こちらの本来の価値観と共に毎日をすごされ、少しでもあなたがここで望まれたこと、望まれた約束事、望まれた完遂すべきことを…少しでも成し遂げられますよう願っております。

 

それでは…そちらでの滞在の目的を思い出すための方法をお教えしましょう。

 

私の名を呼んでください…。

そして、ご一緒にこちらでのことを思い出すのです。

 

そうです、

あなたは本来私と共にこちらで…理想に燃え…愛に生き…そして、目的を持ってすごされておられます。

それを思い出すだけです。

 

 

ご自分の本来の姿を取り戻すことがどんなに大切かを…

ただ、私はあなたにお知らせしたいのです。

 


そうです。ただ思い出すだけです。

そちらの風に吹かれ…すべてを風と共に去らせてはなりません。

しっかり本来の目的とあるべき姿を思い起こし、私と共に居なさい。

 

そうすることで、素晴らしい未来、素晴らしい展望が自然と開かれるでしょう。


 

信じなさい……。

私の申すことに、あなたの深いところでもきっと同意され…少しずつ思い起こされるのを願いましょう。


 

私の子よ…私と共に居なさい。

風に吹かれて…飛び去らず、私と共に生きなさい。

私と共に…そこでの時を更に実り多きものにしなさい…

 

 

父からの親心として…お伝えさせていただきました。

それでは、今日はこのくらいで。

コメント

144.あなたという意識は何であるのか…安心して…毎日を…精一杯生きなさい

2016-03-18 19:56:32 | スピリチャル チャネリングメッセージ

こんにちは。
今日もようこそいらしていただきました。

今日のメッセージもとても素晴らしいものです。

そして、個人的には心が落ち着く内容です。
何が起こっても安心してよいのだ、と思えるからです。

こう思えるようになったもそんな昔ではありませんが、
いろいろ不思議体験を重ね、「すべてに意味があり、その後ろには確たるものが存在する」と実感したからに他なりません。

子供の頃から教え込まれたことや常識として当たり前と思っていたことが、必ずしも絶対的な真実ではないことも知りました。とても幸いなことでした。

「一人一人の中に神が存在する」の意味も少しわかってきました。

これもこのイエスの父からのメッセージを長年受け取れたお蔭でもあります。
親は口癖のように、何度も何度も同じようなことを教えようとしてくれるものですね。

あなた様も、万一、今現在よくお分かりにならないとしても、何度もお読みいただければ、一度目にはよくご理解できない内容であっても、少し時間が経ち、体験を重ねられることで、しっかりご理解できるようになられると思います。

そうしていただけると、大変嬉しく、有難く存じます。

どうぞ、今日の内容もごゆっくりお読みいただけますように。

今回もありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

それでは今日の言及を始めましょう。

今日も昨日の続き、愛の無き如く見えるところにも私の愛がしっかり配されている…置かれているということをお話しました。

その続きです。

愛が最も欠けていると思われるような場所、場面に実は私の愛がしっかり、ふんだんに置かれているというのはどういうことか、ご説明しましょう。

私は…実は時と場所は全く選ばないという性質です。
私にとって、時も場所も存在しえません。

時も場所も…実はすべてが便宜上の見かけの設置…仕掛けにすぎないことは何度か前にお話しました。

私たちの周りにあると見られる、思われるすべてが…実は…実在しない、見かけ上の設備…道具…舞台の上に置かれて、やがては取り払われるようなものであるのもご説明したことがあります。

全くもってその通りに、あなたの思われる場所、そして時…そしてすべての運行が…実は…実体のない…虚のものに等しいのです。

 

どういうことかと申しますと、あなたはまるで大きな大きなドームの中におられ、その中にはいろいろな装置が…ここかしこに置かれて、あなたはその中であちらを見て、体験し…ああ、面白かったと思い、そしてまた次の装置…次の工夫や仕掛けに歩み近づいていき、これは何だろう、どうなっているのか、どういう動き方、働き方、どんなことが起こるのだろうと、その装置の中で動かしてみて…それを身をもって参加し、体験し、味わっているという、実はそんな装置の中におられるのです。

あまりに大きくて、際限がなく、見えないところまで続く永遠の装置であるが故…あなたにはそう感じられないだけなのです。

私は…すべてを創り出した当の本人ですから、すべてを良く知り尽くしております。
その当人が申します故に…これは真実で、あなたはそれを信じて…よろしいというわけです。

おかしいですね。

そうなのです。

すべてが楽しみ、おかしみ、喜びを体験するためのものであるのです。

従って、あなたがこの中の…全く愛とやらを感じられない、見られない所…つまりある一つの装置のような設置条件の中におられては…何ら不思議はないわけですが…それも元はと言えば、大きな大きな屋根の中、一つのドームの中におられるわけですので、そこは全体としてのアミューズメントパークなのであります。

そこは皆様をアミューズするためのもので…元はと言えば、私の親心から創られたものです。
私が子供たちを楽しませ、そして成長させ、そして、いつか私と共に一緒になるためのプロセスをそこで行っているに等しいのです。

おわかりでしょうか?

昨日お話した、戦場の…その中の、また個別の殺戮現場に…は愛のひとかけらも見当たらない…のは…
そうあってこそ働くもの、そうあってこそあなたが感じ取り、学び、そこから習得すべきものがあるからです。

 

愛の無きこととはどういうことか。

愛の見えない事とはどういう感覚をもたらし…どういう感情にかられ、どんな結果を味合わせるのか、そのためです。

そのために、あなたはそれでしか感じ得ないものを学び取れるのです。

おわかりでしょうか?

 

あなたは私の愛の手の中にいます。あなたには私の愛が常にふんだんに注がれています。

どこに居ても、どんな状況下でも、どんな境遇であれ、あなたは私に護られているのをお忘れなきよう…ここで協調しておきましょう。

 

そもそも、あなたという意識は何であるのか…
何のために意識として、あなたはそこにおられるのか。

硬い衣服に身を包み…痛い、かゆい…気持ち良い…と千差万別の思いや感覚を味わい、泣き笑い、怒り、そして、また元に戻り平静となる…

その繰り返しは何のためなのか…よくお考えいただき…昨日より一歩でも前に…今日はあなたの歩が進められておりますよう…私はとても楽しみに見守っているのです。

 

あなたがよろけ、つまづき、膝をすりむいたら…
私は…アラアラ…痛くしましたね…とは思うでしょう。
血が出たら…私も手をお貸しするかもしれません。

でも、私の子供がしっかり自ら立ち、自らの手でその血をぬぐえる限り、
私はただ傍で見守るのみに致しましょう。



あなたが少しずつ…強くなり
…少しずつ大きくなり…
少しずつ…愛に深くなり、
そして、私のようになるよう…私は静かに愛を持て…傍に居て見守っています。

そうです。

いつもです。

常に…です。

 

あなたを見放すことは決してあり得ないのです。

どうぞ、安心して、どんな状況下に在ろうと…私はあなたと共に居て、あなたを見守り、愛し、声援を送り、万一の場合は常に手を貸す用意が出来ています。

安心して進みなさい。
安心して、私の肩を借りなさい。
安心して…私の助けを求めなさい。

 

私はあなたの傍に居て、あなたがころび過ぎぬよう、痛み過ぎぬよう…しっかり見守ることでしょう。

安心して…毎日を…精一杯生きなさい…
そして、いつか、前にも述べましたように…
面白かったよ、また行きたい…
と私の元に戻って来なさい。

 

 

 

コメント

143.生活の中で愛を持ち込み、差し出し合い、いたわり合い、声を掛け合いなさい。

2016-03-13 11:19:30 | スピリチャル チャネリングメッセージ

こんにちは。今日もようこそいらっしゃいました。

ご存知のように、イエスの父からのメッセージはほとんどが愛についてです。
今回のメッセージもそうです。
そして、時によく説かれておられるのは「愛し合いなさい」です。


そして、私はその都度思います。
…愛し合うって、どういうことなのでしょうか?
…どうすれば愛し合えてると言っていただけるのでしょうか?と。

どうすれば愛し合えるのでしょう?
どうすれば、普通の人が、普通に、生活の中で、おっしゃるように愛し合うことが可能なのでしょうか。

そして、今朝もいつもの朝通りのことを為しながら、その疑問について考えを巡らせていましたら、一つ気づくことが出来ました。

いいえ、大したことはありません。

ただ、それが分からないからこのメッセージが届いているのではないか…
分からないからこそ、愛についていろいろ教えてくださっているのではないか…と
思ったのです。

親はそんなものでしょう。何度も、何度もわからない子供に同じことを口にします。
日常生活の中で、公園で、街中で…同じことを何度も何度も子供に諭している母親や父親の姿…はよく見かけることではあります。

愛する…こと。

何度も何度も耳にする言葉。
なんとか、会得したいと思います。


 

おっとぉ…すみません、つい重くなりますねぇ~。

この人生出来なくっても、次があるのよ~…大丈夫!

 

あなた様はいかがでしょうか?
何か良いお考えがありましたら、お教えいただけると有難いです。


それでは、今日もごゆっくり、何度も何度も繰り返しお読みいただけますとよろしいかと思います。

今回もお出でいただき、誠にありがとうございました。
また、次もお会いできますよう願っております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

昨日、愛が到底ありそうもない状況にも愛は必然的に存在することに触れました。

今日はその続きです。

 

愛は、それこそ、愛がなき…全くなきに等しい状況の中でこそ、本来愛としての役割を果たすものです。

愛が一杯で、愛がそこあそこに見えて、一杯、一杯という状況も決して不愉快なことはあり得ませんが、その対に、愛のかけた、愛のひとかけらも認められない状況というのも時には稀にあり得ます。

例えば、戦争のさ中に、その又小さな個別の戦いの中にも小さな殺戮が繰り返し行われているような状況の中にも…愛は必ず存在しうるのです。

つまり、愛は必ずそこにも配されています。


愛は…私によって…どこにでも…
特にそういった殺伐ととした生命の輝きや灯が消えうせた場所にも、必ず私の愛が置いてあります。

是非、次回…そんな場所には誰も居たいとは望まぬものではありますが、何らかのことでそういう場所におられたなら…よく私からの愛を探してみてください。

私はしっかり、そういう中でこそ、愛を探していただけるよう、愛が見つかるよう、しっかり…置いておきます。

 


あなたの小さなカバンの中の愛する人の写真…
そこにも愛が繋がっています。

あなたの髪の毛のそよぎの中に…
あなたの愛する人の手の動きを思い出すかもしれません。

私からのプレゼントはどこにも置いてあります。

 

そうです、戦いのさ中にもです。

あなたが、正に…相手の命に手をかけんとする時があろうと…
私はあなたの目の中で、あなたの代わりに…その人の表情の中に…
愛と憐みの光を見ることでしょう。

そして祈るに違いありません…
この人にどうぞ、憐れみを…と。

 

そうです。
誰にも人を殺めるのをよしとする人は、一人として本来は居ることはあり得ないのです。

そのような苦境の中で、人は愛とのつながりを失っていく…
そのことこそが愛をまた奪ってしまう因となりうるのです。

愛の渇きがかえって愛をまた奪ってしまい、マイナスのスパイラルが続いていくのです。

 

 

おわかりでしょうか?

そんな時、何が出来るか?

何をもってそのスパイラルを止められるのか…
それは…大きな大きな可能性と必然性を込めた、
愛に他なりません。

 

愛の無きところに愛を入れる?とお思いかもしれません。

私は申しました。

 

私の愛はどこにも置いてあります。
私の愛は必ず、どこにでも…
そんな愛無き場所のようなところにもしっかり、
それこそ愛で埋め尽くしています。


そうです。

愛で埋めてある程の愛を、しっかり用意してあります。

 

見つけてごらんなさい。

私を呼んでみてください。

私の愛がバラの香りのように漂い始めるのを知るでしょう。

 


そのようにあなたが私を一番必要としているような折…
私は必ずそこに居ます。

あなたの傍に居て、
顔を覗き込み、
私はここに居る…
と申しています…
声をかけています。

愛を思い出しなさい。

あなたが愛そのものであり…
いつかは愛になり、
皆をなぐさめ、
癒し、
そして愛のために働くようになるのを
しっかり思い出しなさい。


私のために働くのです。
愛のために働くのを厭ってはなりません。


愛のために働き、死ぬ…
そんなことも、あなたの視野にお入れになり、
あなたが同胞の為に働くなら…

あなたの愛は何百万倍にもなってあなたの手に戻ってくるでしょう。


それが私の本質なのです。

愛の元来の性質の一つなのです。

あなたの愛を私に差し出すようなことがあるなら…
私がそれを何万倍にして戻しましょう。


あなたの…美しきお心を…人の為に差し出すとき…
あなたの心は他の暖かき多くの心によって暖かく囲まれ、
多くの持ちきれないほどの…花束で埋められることでしょう。


それでは、私の今日の一言。

愛し合いなさい…です。



どうぞ、この毎日の生活の中で、
愛を少しでも持ち込み、
差し出し合い、
いたわり合い、
そして声を掛け合いなさい。

 

愛していると伝えるのです。

愛しているよ…と行動に出しなさい。

 

少しの手助けで、人の心は輝きを取り戻すでしょう。

あなたの一言がどんなに人の心を暖かくホッとさせることでしょう。

今日から始めるのです。

今から始めるのです。

 

そして、感謝しなさい。

愛ある一日を送れることを…。

 

 

コメント

142.私はどんな場所にもどんな状況の中でもあなたを決して見捨てることはありません

2016-03-11 20:11:20 | スピリチャル チャネリングメッセージ

 

こんにちは。今日もようこそいらしていただきまして、ありがとうございます。

今回のメッセージは、今朝早く受け取ったもので、久しぶりに「愛」についてです。
もともとイエスの父には私からリクエストしない限り、話題はいつも愛についていろいろな教えをくださいます。

自然のチャネリングが始まったのは10年以上前になりますが、最近になって初めてこの見えない存在の実在とその影響力を認識し、しっかり体感することが可能になってまいりました。
どなたも多かれ少なかれ、同じようだとは思いますが、私も若い時分から文献からはいろいろ神については知識として与えられていたものの…何か夢の如く、幻の如く…ごく限られた人や、特別な人にのみ体験できるものであり、自分が将来、神の存在を信じるようになるとは実は夢にも思ってもおりませんでした。

それが、今は本当に「在る」、実在する力として感じることができます。
なんと嬉しいことでしょう。
これは決して私だけのことではない、誰にでも可能で、誰にも与えられている素晴らしい恩恵だと思います。

是非、是非、皆様にもこの素晴らしい愛の力、エネルギーをお感じいただきたいと思います。

今回のメッセージはやや短く、どこかでお読みいただいたこともおありのような内容かもしれませんが、是非、ごゆっくり噛むように一言一言を味わっていただけたらと願っております。

また、お会いできますことを願いながら、今日もありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 

今日の話題は、既にもう何回もお話しました愛の側面についてです。


愛にはいろいろな側面があることはご存知の通りです。

愛によって生かされていること、愛によって皆が生かし合い、育み合い、そして
生きとし生きる者すべてが、愛のエネルギーによって繋がれていることにも言及してまいりました。

それでは…今回からしばらくもう一つの側面について言及いたしましょう。


もう一つの側面とは愛の疑似的様相についてです。


これは何かと申しますと、愛には…それと一瞬見えざる側面、
つまり一見して愛とは見えないところにも愛が潜んでいるという真実について申しましょう。


愛とは…
あちらこちらにあり…
どこにもあり、
どこからでも手を伸ばして得られるもの

と以前お話しました。しかしそればかりではありません。

愛はこんなところにはなかろうと思われたり、
こんな場面には愛の反方向のものしかあり得ないだろうとしか見えない場所、
所、時、そして、人、側面、場面にもしっかり潜んでいるのです。



例えば、こうです。

あなたが、今、とても悩んでおられるとしましょう。
何か…あなたにとってはとてつもない難しい場面におられ、到底解決できぬ、また、人からの同情も理解も得られにくい状況にあるとしましょう。


人々はこう言うでしょう。

「あの人は仕方ない」
「あの人は…当然の報いを得ているのだ」
「あの人は…今こそ、知るべきだ…他の人に与えた苦しみを」

等々言われてしかるべき状況です。


しかしあなたは考えます。

「私はやっただけ…自分があの時やれたこと、やるしかなかったことを行ったのみなのだ…」と。

その通りなのです。
その通りのことをどんなに多くの人がなし、そして散らざるをえなかったか…。
その通りのことしかできず、去っていったか…です。


しかし、私はここでも敢えて申しましょう。


このような状況にも私の愛はしっかり潜むどころか、しっかり見えるように与えてあります。


よく目を見開いてごらんなさい。
あなたの心の目にはしっかり認められるはずです。

全ての中に…
すべての状況に…
すべての苦境に…

私の愛はしっかり与えてあることを…。

よ~く見るのです。

よく見つけ、感じ、そして安心なさってください。

私はどんな場所にも、
どんなときにも、
どんな状況の中でも、
あなたを決して見捨てることはありません。


私はあなたと共にあり、
あなたと共に泣き、笑い、
そして腹を立てます。

悲しみもすれば、
笑いもします。

それは私からの愛なのです。

すべてを体験し…
すべてを味わい…
すべてを知る…。

そのための通過点の一つなのです。


私と共にいなさい。

私の愛と共に生きなさい。

私は常にあなたと共にあり、
あなたを守り、
勇気づけています。


信じなさい。
私が常にあなたと共にあり、
あなたを守っていることを。

 

 

 

コメント