天から届く愛のメッセージ・Love Messages from Father

伝統、宗教に中立で、生命の真実を知ることが出来ます「はじめに」をご参照ください。近々タイトルを変更予定です

111.どうしたら地球上で愛の行為を表現し、お互いに受け取り、与えることが出来るかお教えしましょう

2012-11-18 11:03:09 | Weblog

こんにちは。今日もようこそいらしてくださいました。

最近、友人からジル・ボルト・テイラー博士という女性の脳科学者のスーパープレゼンテーションの番組に出演したときの録画のDVDをいただきました。(YOU TUBEでも英語版が見られます)彼女の20分間の体験のお話しには大変感銘を受けまして、早速、彼女の著書「奇跡の脳」を読みました。

以下に日経ビジネスからの抜粋をご紹介させていただきます。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20090427/193235/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アメリカで50万部の話題作
 彼女の名は、ジル・ボルト・テイラー、ハーバードの第一線で活躍する37歳の脳科学者だ。1996年12月10日の朝、目覚めとともに脳卒中に襲われてしまう。歩くことも話すことも、読むことも書くこともできず、記憶や人生の思い出が失われていく。そのとき、ひとはどんな行動をとるのだろう。そして、それは、なにをもたらすのか? それがあなただったらどうするだろう。

 その過程を、彼女は冷徹に科学者として観察し、後から長い時間をかけて思い出し、まとめる。それが今回紹介する『奇跡の脳』(原題は『My Stroke of Insight A Brain Scientist’s Personal Journey』竹内薫訳、新潮社、税込1785円)である。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この著書の中で特に興味を持たされたのは、右脳だけが機能するようになると「すべてがエネルギーとして認識できるようになり、自分が分子として振動しており、自分の境界が薄れ、総べてが繋がっており、それが宇宙へと広がっているのが分かる」という点に関する多くの説明と言及でした。「すべてが一つであり、心が温かくなり、幸せ感で満ちてくる」ということも加えられておりました。また、左脳が機能し始めると、自分という個が始まり、時系列の観念と言葉での思考が始まってくる、ということも興味深い点です。

彼女が「人間はエネルギーの存在である」と何度もスーパープレゼンテーションの中でも明言しているのを耳にして、私は「我が意を得たり!」という気持ちになりなりました。

嬉しくなっただけでなく、エネルギーヒーリングや遠隔ヒーリングをしている者にとっては、何故、これらが功を奏するのかに関して、脳科学者だから可能な、実体験からの実証と貴重な説明をしていただいていると感じたからです。実際、現在、癌患者さん達に遠隔ヒーリングをさせていただいておりますが、思いがけない良い結果が出ているのを、自分ながら、よく理解できないところがあり、その理解へのヒントをいただいたからでもあります。


さて、このエネルギーは宇宙に遍満し、愛で満ちている・・・という彼女の見解と同じことを、今日のメッセージは「父」としての立ち位置から説明されている、とも言えましょう。

是非、今日もごゆっくり、繰り返し、お時間をかけてお読みいただけますよう願っております。

ありがとうございました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さあ、始めましょう。

今日も素晴らしいメッセージをお届けします。

(前略)

今日は、愛の行為、そのものについて、少し言及致しましょう。



愛には様々な表現方法があります。

元々純粋なエネルギーの変化は消失、浪費、磨耗などを含まない形として伝播します。



しかし、この地球上では、そうではありません。

A≠Bなのです。

A=Cでもあり、DでもありEでもあるけれど、その形やエネルギーの伝播量は、AとBと

は全く異なったり、異質のものとなる可能性を多く含んでいます。

と云うより、ほとんどの場合、異質なものへと変化します。



つまり、私達の意図とする愛を例にとっても、地上で伝えられるものはほんの何百分の一、

それ以下になると同時に、全く形態が異質なものとなります。



私達の伝えんとするものは、本来、純粋な愛の波動です。

この純粋な愛を受け取ったことのない地球人にとっては、これがどんなものかご存知ないわ

けですから、如何に変容したものを愛として認識しておられるかもお分かりになりません。

従って、私がこう説明しても「何のことでしょう?」と首をかしげられるのも無理からぬこ

とと承知の上、先に進めましょう。



そういうわけで、純粋な愛が存在し、それはエネルギーであり、美しい光であり、それ故に

すべての可能性、可塑性を含んだすべてに浸透する万能の愛であります。



その愛の波動は、全てを生かしめ、存在可能にし、そしてすべての宇宙の現象を顕現せしめ

ているものだと言えます。

すなわち、宇宙のすべての存在理由、根元であります。

愛の波動なくして、何一つ存在しえません。



その愛の一端

・・・そうです

・・・ほんの大海の一滴のような形を、あなたは今、味わっているのです。



それ程、愛とは大きな広がりと深さ、高さ、すべてを兼ね備えたものです。

地球上で表現されるところの愛は、ほんの一滴にすぎません。



それでも、愛とは何か?と議論されたり、多くの体験をするのは難しいと考えられたりして

います。

何故かと申しますと、皆様は愛というのを大変限定されたものとして受け取っているからで

す。



すべてのことが愛から派生しているのをご存知ないからですし、すべてのことが愛なの

だ・・・というのを実感するのを拒んでおられるからです。



「拒んでいる?」と、お思いですね。



そうです。敢えて申しましょう。

拒んでおられるのです。



愛とは良いもの、気持ちの安らぐもの、受け取りたいものと思われているのに、その一方で

受け取るのを拒否しているというおかしな現象が、あそこにも、ここにも



・・・そうです、あなたのご家庭にも目に余る程、私達には感じられます。

もっと幸せになれるのに

・・・もっと愛を感じえるのに

・・・そこから目をそらし、耳をふさぎ、足を止めておられます。

何と勿体ないことでしょう。

声が聞こえるはずです。



愛とは、かそけき、細々としたデリケートな波です。

それが全ての現象の元となって存在するのを

見ることです。

聞くことです。

心を開き、

目を見開き、

耳をそば立てると、

かすかに聞こえる音・・・声・・・姿、そして足音です。



すべての現象に愛があるのを、皆様ご存知ありません。

すべての目に見える舞台の裏側で、裏方さんが汗だくになって、愛の仕掛けをしているのを

ご存知ありません。

事故や病や人間関係の困難さの裏に、愛の意図が確固として存在するのを認めておられませ

ん。



しかし、すべての困難の裏に愛の意図が隠されているのです。

それとて、大海の一滴に過ぎません。

あなたの存在そのものも、愛あってのことです。

あなたがそうして、片目を閉じて「あっ、朝が明けるのも間もなくだ・・」と思いながら、ペ

ンを走らせている時、私達はあなたが愛の波動と繋がっているのを見ます。



愛の波動は、宇宙のチケットです。

あなたはこの広い、広い宇宙のどこへでも届き、どこからでも届く状態になっているのをご

存知でしょう。


この愛の波動故に、私はこうしてここであなたにメッセージを伝えられるのです。

宇宙の彼方から、あなたへの贈り物を届けられるのです。

あなたにはメッセージだけを届けているのではありません。

そのほかに、私達の仲間が目には見えないプレゼントを沢山持ってきているのをお見せでき

ないのが残念ではありますが、それと舞台裏とはおなじようなものですから、

地球上はそういうものだと承知している仲間達にとって、それもまた、かくれんぼのように

楽しいことなのでもあります。



さて、ここで本筋に帰りましょう。

つまり、愛とは、形なくしても存在し、すべてに浸透し、すべての源であることを説明して

まいりました。



それでは、どうしたらこの地球上でこの愛の行為を表現し、お互いに受け取り、与えること

が出来るかについて言及しましょう。



もう既にいくつかの所で述べたように、愛は波動であるが故に、同調の法がすべてを貫いて

います。

愛の波長はある一定の範囲にあり、そこに共鳴するには、その波長を持つことが必須です。

アンテナのようなものです。

その受信機がある者にとって、どんな愛の波でも影響を与えられずにはおきません。

つまり、アンテナが小さくても大きくても、愛の波動受容の許容値が小さくても、それはあ

まり問題になりません。



少しでも愛の波にアンテナが振れれば、その愛は広がってまいります。

ですから、その一振、初めの共鳴がとても重要です。

その愛の一受容を起すことが、必須なのです。

その一愛を、何が可能にさせ得るかを考えれば良いのです。



親の愛、子の愛、友の愛、妻、夫、恋人など様々な愛の形がある中で、一番の愛は、それを

起した一振です。

いわば、タイトル無しの・・・条件無しの・・・限定なしの愛です。

~だから・・・~ために・・・~の時に限り・・・~の場合だから・・・という風な但し書きのないもの

です。



ただ愛あるのみ・・・ただ暖かい心の発露としての表現が、一番の強い一振りです。

どんな小さなアンテナも振れさせる強力な愛なのです。



ですから、この地上で誰かが、限定無し、条件無しの愛を発すると、それが受け取られ、伝

播し始めます。

それが、多ければ多いほど、愛が広まっていきます。

途中で途切れることもあるでしょう。

磨耗することも、劣化することもあるでしょう。

しかし、愛を発することがそれを上回ることで、常に愛が存在する社会が作られます。

現に、今、それをし始めている人達が多く存在しています。



私達にとっても朗報です。愛は、宇宙を駆け巡るからです。

その愛の一響き・・・を表する、発することの重要さを伝えたいのが、今日のメッセージの意

図とするところです。



これが最も基本となる愛の行為、表現であることを、述べさせていただきました。



明日から、いいえ今日から、少しでも表現なさってみてください。

それでは今朝はこの位にしておきましょう。


(後略)

コメント (1)