天から届く愛のメッセージ・Love Messages from Father

伝統、宗教に中立で、生命の真実を知ることが出来ます「はじめに」をご参照ください。近々タイトルを変更予定です

200. 大切なのは優しい心、思いやる力、皆を大切に扱う心などの愛なのです

2019-04-11 10:56:20 | スピリチャル チャネリングメッセージ

 

こんにちは。今日もようこそお出でくださいました。ありがとうございます。

 

今回のメッセージは一読された印象ではちょっと分かりにくいとお思いかもしれません。私は何回か読み返しましたら、「よく分かりました。教えていただき、ありがとうございます」という気持ちになりました。普段と話の切り口が違っているのかもしれません。

一つ、これまでになかった説明が興味を引きました。

次のような説明のところです。

大きなところから見た地球の一人一人の現象・・活動は、糸のように細いエネルギーの流れが天に繋がっており、それが常にユラユラ動いたり、曲がったり、時にはジャンプの様に少し飛び上がったりしています。」

これを読み、思い出したことがありました。

もう20年以上も前になりましょうか、女優のシャーリー マクレーンさんの著書「アウト オン ア リム」という本の中での描写がこれとそっくりなところを読んだ記憶があります。その本は当時アメリカでベストセラーになり、彼女自身の主演で映画化され、本の中の描写のシーンがしっかり視覚化されておりました。いまだに目に浮かんでまいります。確かペルーに彼女が訪れた際、一人、薄暗い外で、丸い小さな温泉の中で瞑想をしている時の現象でした。瞑想が深まると、意識が離れ、上昇し、そこから温泉に浸かっている彼女自身を見下ろしているシーンで、そこには糸のようなものが一本、下にある自分の身体から天に向かって昇っており、それを上から意識としての自分が静かに見ているというものでした。

人が活動し、いつか逝く・・・その間、一本の糸のようなエネルギーとして天に繋がり、ユラユラと活動しているものがやがて切れる時が地球から離れる時であり、その糸はこのメッセージにあるように「糸が天に少しずつ引き上げられ、それが一つの球のようになり天に戻ってくる」とのことです。

こういう風な視点からのものはこれまであまり接したことがありませんでしたので、エネルギーと心身の健康の関係を勉強している者としては、改めて興味深く思われました。

貴方様はどう思われますでしょうか?

それでは、どうぞ、今回もごゆっくり何回かお読みいただけますように。

このブログを訪れていただき、感謝申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

それでは進めましょう・・。

今朝のお話は大きな大きな愛についてお話しましょう。

大きな愛・・もう、少し聞き飽きた愛についてではありましょうか。

今朝は新しい切り口で参りましょう。


あなたは思われています。常にああだ、こうだと心の中で色々な考えを逡巡し、そして迷ったり、嘆いたり、そしてたまには、ごく稀に喜んだりされています。

そうです、あなただけではなく、ほとんどの人が毎日そうして心の中で色々な考えを巡らせています。


これは、本当に必要なことなのでしょうか。

何も考えを巡らさない人は愚かなのでしょうか。

頭を使う・・とは本当にこういうことを指すのでしょうか。

この点について、今朝はこちらからの見解を申しましょう。

 

“考える”ということはそもそもどういうことかをまず考えましょう!


私達は何か事があると、あるいは毎日の生活の中で色々どうしたら良いか、どう対応すべきかと頭の中で色々な考えを巡らせています。

これはどういうことかと申すと、つまりは、ある事が事象として起こる時、自分の中のエネルギーをどう合わせていくかを考えているのです。


何か大きな流れの中に、自分という天に繋がった一本の糸のようなものが、あっちに動いたりこっちに動いたりしているのです。この動きの中で、その動きを決める要因がいくつかあり、その中の一つがこの糸自身の意思、考え、意向なのです。

この意向を決める際に、あれこれとこれまでの体験を照らし合わせて逡巡するわけです。


これは本当に必要なのか、この考えることが人にとってベストなものをもたらすのか、少し話してみましょう。

 

人はこちらから見ると一本の細いエネルギーの線がゆらゆら揺れて常に動いており、その糸は、時には強い、色の様な光沢を放ち、時には墨の様な暗い様相を呈したり、時には光が揺れたり、点滅したりしています。

その揺れを決めるのは、先程も申しましたように、その人自身の意向、考え、望みなどの全てをひっくるめた心、精神の活動であります。


その活動はいかにあるか、どうすべきかを決める時に考えを巡らせ熟考し・・と、人はそれがベストな決定方法だと思っています。

それが、こちらから見ると必ずしもそうでは無いことを明記しましょう。


この世界、宇宙、もっと広い世界に共通なものは、生命の元である“愛”であるのはこれまで再々お伝えしましたが、この生命の動きで根幹をなすのは・・やはり愛なのであります。


この時もあなたの中で「愛?」という疑問が湧きあがりました。シニカルな思いは最近はほんの少しになりましたね。


さて、その解せない愛ですが、人の動き、多くの現象の、この地球のルールから離れたもっと大きなところから見た地球の一人一人の現象・・活動は、糸のように細いエネルギーの流れが天に繋がっており、それが常にユラユラ動いたり、曲がったり、時にはジャンプの様に少し飛び上がったりしており、それが時間の流れに乗って、少しずつ変化し、沈静し、そしてやがて止まったようになり、その糸は終いに切れ、糸が天に少しずつ引き上げられ、それが一つの球のようになり、こちらに戻ってくるのです。


その揺れは何のためか、どうして揺れているのかですが、


これはすべての愛の力・・天・・宇宙の基盤であるエネルギー、力によって動いており、その動きこそ、こちらと地球のお一人お一人を繋ぐものであるのです。

そしてその動きは、愛という共通な力、エネルギー生命の元によってであり、それを強くしたり、質値を高めたりすることが、そこにおられる目的なのであります。


確かに、その愛を強化するために人として様々な経験をされている訳で、その時色々な考えを巡らせることで、その愛の細かさ、大きさ、深さなどの精度を高めていますが、

一番大切なのは優しい心、人を思いやる力、皆を大切に扱う心などの愛なのです。

決して賢く立ち回り、損得を計算し、地球上で成功する力ではないのです。


そのことを今朝はお伝えしたいとあなたにお願い致しました。

今朝はとても抽象的になり・・あまり興が乗らなかった様ですが、この点については、また別の角度からお話しましょう。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 199.存続の道程が世の中を変... | トップ | 201.天の「地球の変化、変容... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スピリチャル チャネリングメッセージ」カテゴリの最新記事