はーぴー日記

イラストレーター&デザイナーはらだゆきこの日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

メリークリスマスということで

2005-12-24 03:59:26 | Weblog
コメント (4)

赤坂東8番街の奇跡

2005-12-24 03:18:25 | Weblog
木曜日に、FAR EAST SATELLITEのラスト、
Kiiiiiiiのラジオの収録を見に行ってきました。

思えば、3年前くらいの最初のKiiiiiiiのラジオも、
見に行ったんだよなぁ。
最初と最後見られたなんてなぁ(感慨深く)。

そして、スタジオのふたりは、1人が2人になって、
それぞれ10人ずつに分裂したみたいで(どんなだよ)
無線LANで脳がつながっているみたいなコンビネーションで、
しゃべり、歌い、モノマネし、演奏した。
それはまるで奇跡みたいだった!!

わたしは持参のラムネをぼりぼりかじり、
息つく間もなく笑いながら、この収録に
居合わすことができてほんとに良かったなぁと
思いました。
収録のあと、ラジオスタッフと、Kiiiiiiiに
クマランチ会長と原田(元)スキージャンプ選手より金メダルの
授賞式をやりました。
ほんとうにみなさん素晴らしい仕事ぶりでありました。
おつかれさま。

今は名残惜しく、ラジオの予告(FAR EAST SATELLITEで聴けるよ)聴いたりしてますが、
やっぱりKiiiiiiiのラジオ、わたしはもっと聴きたいDEATH-METAL!

コメント

夜の海を走って月を見た

2005-12-18 02:51:00 | Weblog
寝て起きたら、鉄割葉山SOLAYA公演。

SOLAYAということは、始まりが遅いだろうという計算のもと、
19時開演予定のところゆるゆる20時に行った。
バス降りると、冷たい風が吹いていて、空がとても澄んでいて、
月が煌々と海を照らしていて、見とれた。
冬の夜の海はいいなぁ。
これだけでも、もうモトとっちゃったなぁ。

しかし読みはそれでもまだ甘くて、SOLAYAは、
まったりと鉄割DVD観賞会になっていた。
ほんとうに今日は舞台あるんだろうか…
と不安に思っていたらしばらくして始まった。
自分が座っていたソファーからだと、ほぼ真横から見る形になり、
鉄割の断面図を見ているようで面白かった。

今日は超ミニマムな人数で、
戌井さん、奥村さん、内倉さん、弟さんの4人だけ!!!
なかなかこんなの見られませんよ…。
不思議なぐずぐずの、おじやのような鉄割でしたが、
おじやって美味しいんだよね。
すごいなぁ面白いなぁと思えたら、もうそれでよい。
わざわざ来てくれたといって松島さんに一杯ごちそうになってしまった。
鉄割の方やほかの方々とお話して、
やっぱり鉄割とその周辺の人たちはみんないかしてるなぁと
思った。

真っ黒い海の波の音を聞きながら、帰りのバスを待つ。
JRに乗ったら品川で、日暮里で人身事故があったらしく
山手線が動かなくなった。
今日の鉄割と葉山の夜の海見てたら、
きっと死ぬのバカバカしくなっちゃってたよ。残念だね。
と、思っていたらなんだかラーメンを食べたくなって、
恵比寿から、「星になれた」を歌いながら
中目黒まで行って、塩ラーメンを食べて帰りました。






コメント (2)

だめにんげんに捧ぐ

2005-12-13 04:04:08 | Weblog
こりゃ便利!
リモコン発見機



昨夜、アナログレコードを探すため、段ボールを開けたら
小中高から続く日記帳や家計簿をごっそり発見。
意味わかんないのは、高校時代、表向きの洒落た日記と
本音モードの裏日記(こっぱずかしい詩あり)の両方つけていたこと。
お前は何者だよ…、といいたいところだけど、
当時は、とにかくもくもくと音楽や映画や読書と
がっつり向かい合っていて、今読むと熱っぽくてかわいいのだった。
バカだったけど。



コメント

むらさき

2005-12-12 02:15:40 | Weblog
「義経」最終回の今日は、三茶のキャロットタワー4階でやっていた
ドイツのアニメーション・フィルム展(無料)を観てから
六本木へ。
理由は鉄ダビです。

空腹だったので公演10分前に野菜カレーを注文。
すぐ出てくるとおもいきやなかなか出てこなくて、
不安になって店員さんに、カレーまだですか、食べるのが遅いので心配ですと
訴えたら、にっこり急がせますね、と言ってくれて、
出てきたカレーは薄輪切り茄子がカレーに蝶のようにふわりと乗っかっていて
とても美味しかった。

今日は鉄割、KA4U、渋さ知ラズの夢の競演。

冒頭の「女の溜め息」をみんなが合唱するときに、それぞれ
鉛筆やらテキトーな道具をマイク替わりにしていた(おもちゃマイクの人もいた)が
なかでもゴキジェットを持っていた内倉さんには笑ってしまった。
しかし、内倉さん+ゴキジェットの組みあわせで、
後半の演目にも登場したので、あれは伏線だったのか、
と鉄割は小物も見逃せないと痛感。

今日は新しい演目がたくさん観られてとても良かった。
演目「むらさき」の、後半の突然の猫登場が、今日のわたしのベスト。
話があらぬ方へうねっていくところが非常に面白い。

インベーダーゲーム、コカインライン、ジェット、馬鹿のタレ、
爆笑。

ナトリウムは、新鮮な感じがした。奥村さんぴったりだ。

渋さは、去年のFUJI以来、久しぶりに観た。
やっぱすごいな、腹の底から高揚感が沸き上がる感じ。
ソウルフラワーユニオンと渋さは、どこの国でも通用する
(実際行ってるか)ジプシー的なタフさと魅力がある。

ただ自分の体調が本調子じゃなかったせいか、
どこか集中できなくて、舞台は間近に観ていたのに、
たびたび、ちょっと遠くでやってるみたいに感じてしまった。
ライブでもたまにこういう時がある。

オノヨーコは、昔プラスティックなんとかバンドでライブをやっていた際は、
一週間断食して精神を研ぎ澄まし、ライブ当日に
エネルギーを最高に出せるように調整していた(腹ぺコで出せるのか!)そうだが、
生で何か観るってことは、客と演者のエネルギーの交換なのだと思う。
両方のドアが開いていないと、出会えないのだな。


コメント