worldNote
世界の覚書

道州制、易姓革命、外国人参政権には反対です。伝王仁墓に百済門を作るのは場違いであり、反対です。
 



旧宮家の竹田家の人から女系天皇問題への発言(テレビインタビュー)と皇室の歴史を扱った本の出版が公表された。ここまで言わせてしまう状況になっているという事だ。事態は切迫している。

平沼氏の意見は知られているが、どこかぬるい。一般に女性天皇は容認され、女系天皇は容認されないというが、姓の維持、つまり氏の維持が本質であるから、女性天皇は結婚できない。結婚すれば、夫の家の氏になるからだ。だから、それは強く忌避されてきた。

話の筋として、女性天皇は結婚を許されないというのが、正しい。だが、それこそ今時ありえない人権侵害になってしまう。つまり、「女性天皇」は基本的に容認される選択肢になりえないのだ。女系天皇以前の問題である。

唯一の解が、皇統を継ぐ男子が婿になる事だが、誰と結婚するかという人生の選択は、基本的人権であり、政策にはなりえない。誰とでも結婚する自由があるのは、やはり皇統を継ぐ男子しかないのだ。それが、易姓革命を起こさない、最も現実的な解なのだ。

皇位皇統問題の基本は、天皇の氏族(中世には王家ないし王氏と呼ばれた)の長者を誰にするか、の問題なのだ。ことは、氏の長者、氏の本宗の問題であり、「家」じゃないのだ。

天皇の氏が(たとえ女性天皇であろうとも)変わってしまえば、それは天皇と共にあった「日本」の終焉を意味する。東洋では、易姓は王朝交代を意味し、国号変更を意味する。

それにしても、(日本には基本的にない習俗である)双系性を打ち出す有識者会議は、どうかしている。

追記:確かに現在の宮家は、男子がいない以上、全て断絶する。それは致し方ない。旧宮家の男系男子を復活させるのが筋だ(責任を受け入れていただける方だけになるには違いないが、今復活させればよい…数十年後にならないと皇位の問題は生じない)。旧宮家復活が不自然か、双系化による不規則易姓(革命)が自然か、どちらかの選択になる。

姓の変わる(氏の違う)「天皇」は、天皇ではない。それは、資格を持たない存在になる。権威の源泉(根拠)を欠いた存在は、伝統の完全なる断絶であり、無意味だ。有体に申せば、偽朝になる。これは、見なすかどうかの問題ではなく、事実がそうなるという事だ。マスコミも多くの知識人も、日本人の殆ども、気づいていない。

#追記:いや、おそらく見ないフリをしているのだ。

これほどの重大事が、いくら鈍ら(なまくら)日本でも、看過されるとは思えない。

TB先
- ぼやきくっきり
- 思いつきブログ
- アジアの真実
- 時事を考える
- 佐藤秀の徒然

追記:「女系天皇」と言うが、実際は別の「男系」と見なされるだけの話なのだ。事は、別の男系(氏族)にするか、今の男系(王氏)を維持するかの問題なのだ。女系論は、「別の男系」になってしまうという実態を隠蔽する効果があるかもしれない。
#女系だと主張しても(あるいは双系であっても)、男系を詮索されるのは、避けられないからだ。男系解釈を否認するだけの強さは、新たな双系論は持ち得ない。

再追:諮問会議は、そもそも男系維持の根幹が氏族の維持である事、仮に双系性を導入したら、氏族制の最後の伝統の廃絶を意味すること、東洋の伝統では男系を維持しなければ易姓になり、王朝交代になる事、娘が家を継ぐ事は武家の伝統であること、双系性は日本社会の慣習としては非常に弱いこと、皇室だけ双系性にするならば、日本の皇室は東洋の伝統を否定し、西洋的な王制とし、偽朝とはならないと強弁する事などを示し、国民に選択を示さなければならない。

[人気blogランキングに投票]

コメント ( 0 ) | Trackback ( 4 )



« 分からない発... 年次改革要望... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
皇室典範を考える会声明 (悪の教典楽天市場店)
 本日は「皇室典範を考える会」声明のご紹介。 世の中には「女系天皇が容認された」と早とちりしている人が多いが、国会に法案が提出され、可決されて初めて決定されるのであって、小泉総理大臣の私的諮問機関に過ぎない「皇室典範に関する有識者会議」には何の決定権も...
 
 
 
納得出来ない有識者会議 (ヒトリゴト ポツリ)
何となく結論が先に決まってるんだけど一応形だけ会議やりました風味?つうの? 2000年以上ある日本の国のあり方を高々何十人かの「有識者」とかいうえらい人が 30時間程度で決めるってどうよですよ。 男女平等?人権? 「ハァ?(マジャ風味)」 女性優先の間違いじゃな
 
 
 
虚構は細部に宿る (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
もう1年以上前の論稿なのだが<「半神半人」の仮構でなる天皇制度>(西部邁)を読む。意外にも西部さんは「女系女子にも皇位認めよ」だった。
 
 
 
気掛かりな女系天皇容認 (世界日報サポートセンター)
気掛かりな女系天皇容認-相 武司 「冷たさ」目立つ小泉首相 確たる知識なし  女性天皇の容認は時代の趨勢なのだろう。現行の皇室典範は女性天皇=女帝を認めていないが、過去には十代八人の女性が天皇として即位している。男女平等の考えからいっても女性天皇を認