人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

評価は自信を持って行おう

2010-08-19 07:04:44 | 人事考課

───会社に安定と発展を 社員にいきがいと成長を───


おはようございます 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


サイコロを振って、その人の賃金を決めている会社があるそうです。

一瞬、耳を疑いましたが、昨晩、ある方からお聞きした本当の話です。


どのような目的で取り入れているのか分かりません。


給与といえば、社員の一番の関心事です。


公平性という意味では、確かに恣意的な感情が全く介入することなく

決められています。


しかし、本当に「公平」と言えるのか・・・。

頑張っている社員に高い評価をしてあげなくて良いのか・・・。


サラリーマン時代、標準評価しか付けない評価者がいました。


なぜ、頑張っている人を評価しないのかいつも疑問に思っていました。


評価を付けることに自信がないのかもしれません。



「どうせ頑張っても、頑張らなくても標準でしょ」

「うちは、所詮、サイコロで給与を決めているから・・・」

という社員の声が聞こえてきそうです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright潤・2010 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 残業手当の計算や考え方、あ... | トップ | 最低賃金引き上げのゆくえ »
最近の画像もっと見る

人事考課」カテゴリの最新記事