人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

評価表の策定過程

2011-08-29 23:24:36 | 目標管理



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


人事考課とは、評価を賃金へ反映するための資料

とする側面を持っています。


ただし、それだけのものではありません。

会社が社員のみなさんへ期待している

内容を伝えていく側面も一方で持っております。


社員のみなさんは、何をがんばればよいのか、

明らかになっていく。


社長は頑張れと言うが、何をがんばればよいか、

その内容を書面に落とし、明示していく。

そしてそれが、評価内容として挙がってくる。


次に頑張りはどうだったか、フィードバックを実施する。

フィードバックを定期的に実施することにより、

評価を確認することにより育成につなげていく。


賃金の決定をするための評価から、育成や社員の頑張りに応える

評価表が求められています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2011 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 働きながらの年金と給与 | トップ | 帳票を色分けする »
最近の画像もっと見る

目標管理」カテゴリの最新記事