人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

働きながらの年金と給与

2011-08-26 23:26:56 | 年金



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


60歳に達し定年を迎え新しい働き方のもと

仕事を続ける場合、働きながら、老齢厚生年金を

受け取ることができるのか、気になるところです。



老齢厚生年金を受けることができる社員が、

今まで通り厚生年金に加入しながら受け取る老齢厚生年金の

ことを「在職老齢年金」といいます。



この「在職老齢年金」は1カ月の収入(総報酬月額相当額+基本年金月額)

が一定額(基準額という)を超えると年金の全て、

または一部が支給停止となります。



この基準額は65歳前は280,000円、

65歳以上は460,000円です(平成23年4月)。



基準額を超える給与をもらっている場合、

年金は一切支給されない、ということになります。



また、冒頭にふれたとおり、在職老齢年金は

そもそも厚生年金に加入している社員に対して

支給されるものなので、厚生年金に加入しない

働き方をすれば、通常の年金が支給されることとなります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2011 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ディズニーの育成方針 | トップ | 評価表の策定過程 »
最近の画像もっと見る

年金」カテゴリの最新記事