人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

PDCAは結果を生む絶対普遍の法則

2010-11-01 19:49:33 | その他



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


世の中には絶対普遍の原則があります。


例えば、春になり種をまけば、夏に花が咲く。

良い種をまけば、きれいな花を咲かせる、おいしい果実が実る、などなど。


つまり原因があって、結果が生じる。

これを別の言い方をすると因果の法則というらしいですね。

いわゆる、原因と結果の法則ですね。

原因と結果は、経営の世界でも通じることを、本日、税理士の先生に教わりました。



経営には結果が求められます。良い結果を生み出すには、やはり良い原因を

作らなければなりません。



経営における結果を生み出す絶対の原理は、PDCAにある、

と先生は言います。


結果を生み出すには、計画を立て(Plan)、実行し(Do)、検証し(Check)、

対策を講じる(Action)。

このPDCAのサイクルを回すことが必要不可欠だと言います。


つまり、良い結果を出すには、まずは良い計画を立てることから始めるのですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2010 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 情報漏洩、秘密保持について | トップ | 退職金が出ない!?聞いてな... »
最近の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事