人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

時間外労働の削減・抑制への取り組み77.6%

2011-10-11 23:46:54 | 労働時間



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。



日本経団連の毎年実施している、

「2011年人事・労務に関するトップ・マネジメント調査結果」

の概要(9月29日発表)によると、

労使交渉の有無にかかわらず、過去 1 年の間で

雇用の維持・安定に向けた取り組みを行った企業は、

85.5%(昨年 89.1%)となり、

1993 年の調査開始以来、昨年に次いで、2番目に高い水準となります。



その具体的な取り組みとして、

「時間外労働の削減・抑制」(77.6%)

「年次有給休暇の取得促進」(57.1%)

「配置転換、出向、転籍」(32.1%)


となっております。


なお、調査対象は(社)日本経済団体連合会会員企業および

東京経営者協会会員企業(計 1,883 社)の労務担当役員以上の

トップ・マネジメントです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2011 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 中国との社会保障協定 | トップ | 社員全員の価値観をそろえること »
最近の画像もっと見る

労働時間」カテゴリの最新記事