人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

令和4年10月雇用保険料率を引上検討/厚労省

2022-02-25 22:32:49 | その他



こんにちは。 社会保険労務士法人workupです。

令和4年1月7日、厚生労働省の

労働政策審議会職業安定分科会雇用保険部会は、

雇用保険制度の見直しの方向性について

示した「雇用保険部会報告」を公表しました。


失業等給付に係る保険料率を令和4年9月までは

現行の2/1000、令和4年10月から

令和5年3月までを6/1000とし、

雇用保険二事業

(助成金、就労支援、教育訓練などの事業)に係る


保険料率についても現行の3/1000から

3.5/1000に戻すことが適当であるとの

方向が示されています。



【雇用保険料率】
現行(令和3年3月まで):

 会社負担6/1000 + 労働者負担3/1000 = 9/1000
 
令和4年 4月 ~令和4年9月まで: 現行と同じ


 
令和4年10月~令和5年3月まで:

  会社負担8.5/1000 + 労働者負担5/1000 = 13.5/

■雇用保険部会報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
社会保険労務士法人workup

株式会社workup人事コンサルティング
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「テレワーク推進強化奨励金... | トップ | 令和4年4月以降の雇用調整... »
最新の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事