人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

リーダーの戒め 徳川家康

2012-07-11 23:58:55 | その他



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


以下、徳川家康の大将の戒めです。

現代のリーダーの参考になろうかと思います。


■大将というものは

敬われているようでその実家来に

絶えず落ち度を探られているものだ


恐れられているようで侮られ

親しまれているようで疎んじられ

好かれているようで憎まれているものじゃ



■大将というものは

絶えず勉強せねばならぬし

礼儀もわきまえねばならね


よい家来を持とうと思うなら

わが食を減らしても

家来にひもじい思いをさせてはならぬ


自分ひとりでは何も出きぬ

これが三十年間つくづく

思い知らされた家康が経験ぞ



■家来というものは

禄でつないでならず、機嫌をとってはならず、

遠ざけてはならず、近づけてはならず、

怒らせてはならず、油断させてはならぬものだ


「ではどうすればよいので」

家来は惚れさせねばならぬものよ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2012 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 単純明快がいちばん | トップ | 育児介護休業法改正へ対応 »
最近の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事