人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

他人の給与はだいたい分かっています

2011-02-23 19:01:10 | 人事制度全般



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。



誰がいくらくらい給与をもらっているか、

社員の皆さんは、だいたいのところ

が分かっているらしい。



隠そうとしていても

隠しきれないのでしょうか。



給与計算担当者から漏れたりするのかもしれません。



今の若い人たちは、給与明細を見せあうことも

普通になってきています。



さて、他人の給与が分かると不都合なことが

生じる場合があります。



なぜ、あの課長はあんなに高いのか・・・。

どうして成績を出していないのに、

私より高いのか・・・。



どうして今年の昇給は、あの人より低いのか・・・。

評価されていないのか・・・。



などなど。



これらの声にこたえることができることが

大切です。



やる気をもって明日からも活躍してもらうために

「なぜ」「どうして」に応える必要があります。

賃金制度や人事考課制度のルールを整える

理由のひとつがここにあります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2011 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 絶対額の高さより昇給を | トップ | 真ん中のB評価とは »
最近の画像もっと見る

人事制度全般」カテゴリの最新記事