人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

複数就業者の労災給付基礎額の拡大は9月1日から/厚労省

2020-07-14 23:50:19 | 労働法



こんにちは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

厚生労働省が、先の通常国会で成立した

改正労災保険法に関するリーフレットを

公表しました。

業務上の傷病により休業等をした場合の

給付額は、これまでは、複数の勤務先があっても

事故等があった『勤務先の賃金額』によって

算出されていましたが、改正法の施行日

(2020年9月1日)以降は

『すべての勤務先の賃金額』に

基づいて決定することとなります。

また、労災認定についても、

すべての勤務先の負荷(労働時間やストレス等)を

総合的に評価して判断するとしています。

■改正労災保険法に関するリーフレット

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所
この記事についてブログを書く
« 感染症に係る雇用維持等に対... | トップ | 今年の最低賃金引上げ見送り... »
最新の画像もっと見る

労働法」カテゴリの最新記事