人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

業績変動に耐えうる賃金制度構築が課題です

2010-03-18 11:59:46 | 賃金:全般

───会社に安定と発展を 社員にいきがいと成長を───


こんばんわ 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。
だんだん暖かくなってきました。重いコートは不要になってきましたね。


業績が大きく変動する業種があります。

IT業界では、人月単価※という基準がありますが、その値がリーマンショック以降、下落し続けております。
※人月単価とは、単純に言えば、月の一人あたりの請負単価のこと

リーマンショック前の人月単価と後の人月単価は半額になってしまった、と言われた経営者もおります。

「賃金が払いきれないよ・・・」

とのことです。

IT企業では業績変動に耐えうる賃金制度の構築が喫緊の課題です。



■貴重なコメントお待ちしております

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright© 2010 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 就業規則は常に見直しをしま... | トップ | 専門領域とプラスアルファの... »
最近の画像もっと見る

賃金:全般」カテゴリの最新記事