人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

節電による就業規則変更

2011-06-02 18:18:34 | 労働法



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。



昨日の日経新聞には、「勤務体制の見直し」という

見出しのもと、大手各社の取り組みが記載されていました。



例えばトヨタをはじめとする自動車各社は休日を

変更しています。



大手に追随し、関連中小企業においても

歩調を合わせる必要性があろうかと思います。



労働時間や休日は就業規則上、必ず記載しなければ

ならない事柄となっております。



従って、労働時間等を変更したときには

就業規則を変更しなければなりません。



就業規則の変更は、労使の合意が欠かせません。

ゆえに、話あいを設け、粛々と就業規則を変更し

労働基準監督署へ提出する段取りとなります。



節電による今回の就労時間等の見直しは、

これからの働き方を模索していく機会ととらえている側面

を持っています。



ということは「新しい働き方」を試験的に導入し、

わが社にあったスタイルを確立していく過程でもあります。

このような面からも労使で検討していく必要性があります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2011 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ジーンズでも就業可能!? | トップ | 企業の人間的側面 »
最近の画像もっと見る

労働法」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事