人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

年末調整の確認事項

2010-11-19 16:17:48 | 賃金:全般



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


年末調整の時期になりました。

政権が交代し、税金も色々と動きのあるところです。


さて年末調整に際し、留意点を何点か書きたいと思います。


■本年度の家族の異動、住所の異動があった場合、その旨、
しっかりと年末調整に反映させること。
→給与マスターに登録しておく。
(ここは慎重にチェックしなくてはなりません。)


■源泉徴収票を各人に来年の1月31日までに配布すること。
あわせて、税務署や市・区役所に1月31日までに提出すること。
→税務署の提出には年収の要件あり。
(毎年実施していること。)


■中途採用者について、扶養控除申告書の提出があるか、
また、前職の源泉徴収票が提出されているか確認し、
年末調整に反映すること。
→給与マスターに登録すること。
→源泉徴収票の摘要欄には、前職の会社の名前等記載すること。




※来年から税制改正がありますので、以下に注意。

■扶養控除対象者の範囲(子供)が変わります。
給与マスターの扶養控除対象人数を訂正しなくてはなりません。
→特定扶養親族の対象者も変わります。


以上、簡単ですが忘れてはいけない部分を書き出しました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2010 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ネット上のひな形で就業規則... | トップ | 微差を意識して仕事をする »
最近の画像もっと見る

賃金:全般」カテゴリの最新記事