人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

専門領域とプラスアルファの仕事で給与を引き上げよう

2010-03-19 19:00:49 | 賃金:全般

───会社に安定と発展を 社員にいきがいと成長を───


こんばんわ 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。

「その仕事だけできても駄目なんだよね」という言葉をよく聞きます。


IT業界では、SEの賃金は出せて600万円/年まで、といわれています。

しかし、SEでも600万円/年を超える社員ももちろんいます。

賃金にはボーダーラインがあるのです。

SE業務しかやらない人は600万円どまりだそうです。

その上の賃金レベルに行くためには「営業ができること」「部下を統率できること」等々

の要件を必要としているのです。



プログラム開発という仕事を与えられて、粛々とその業務をこなす人、

一方、自分の仕事は自分で営業をかけ受注し、その仕事をしながら

いつも営業活動をしている社員とでは、レベルに違いがあります。

当然に賃金は前者より多く支払わないと不公平になります。



専門領域とその他、会社が求める何か(営業等)を会社は必要としているのですね。


■貴重なコメントお待ちしております

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright© 2010 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 業績変動に耐えうる賃金制度... | トップ | 是正勧告における是正期日ま... »
最近の画像もっと見る

賃金:全般」カテゴリの最新記事