人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

賃金を上げていくことは管理職の仕事です

2011-04-14 23:59:59 | 賃金:全般



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。



会社の業績を上げるのも、

活気に満ちた会社とすることも、

社員一人ひとりの肩にかかっていることは

言うまでもありません。



もちろん実現にあたっては社長をはじめとする、

リーダーの存在なしには語れないところですが。



では、誰が社員の質を高めていくのか・・・。

誰が、社員を育成していくのか・・・。



それも社長をはじめとする管理職

でしょう。


質を高めること、つまり育成していくことは

管理職の大切な仕事です。



一人でも多くの社員を成長させることが管理職には

求められているのです。



社員の成長、すなわち社員の質が高まれば、

高まるほど、会社の成長につながっていきます。

会社が成長すれば、するほど、

社員への還元(賃金)が当然に多くなっていきます。



社員を成長させ、その成長に相応しい賃金を支払っていくこと、

すなわち社員の賃金を引き上げていくことが

管理職の大切な仕事だと考えます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2011 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 自宅待機の約8割が100%賃金... | トップ | 「立派だな」「すごいな」と... »
最近の画像もっと見る

賃金:全般」カテゴリの最新記事