人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

賞与を支給したときの社会保険の手続き

2013-06-18 23:59:45 | 賞与



こんばんわ。 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


賞与のシーズンが到来しました。

賞与を支給するということは、

社会保険料の負担もあります。


賞与も健康保険・厚生年金保険の毎月の保険料と

同率の保険料を納付することとなっています。


対象となる賞与は、賃金、給料、賞与その他の名称であるかを問わず、

労働の対償として受けるもののうち、年3回以下の支給のものをいいます。

なお、年4回以上支給されるものは標準報酬月額の対象とされます。


賞与にかかる保険料は、実際に支払われた賞与額から

1,000円未満を切り捨てた額を「標準賞与額」とし、

その「標準賞与額」に健康保険・厚生年金保険の保険料率を

乗じた額です。


保険料は、事業主と被保険者が折半で負担します。

標準賞与額の上限は、健康保険では年度の累計額540万円

(年度は毎年4月1日から翌日3月31日まで)、

厚生年金保険は1か月あたり150万円とされていますが、

同月内に2回以上支給されるときは合算した額で上限額が適用されます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
workup人事コンサルティング
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« H24個別労働紛争状況 厚労省... | トップ | 退職後の手続きの説明を。 »
最近の画像もっと見る

賞与」カテゴリの最新記事