人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

働く人の意識はどこへ!?

2015-07-10 23:59:00 | 賃金:基本給



こんばんは。 株式会社workup人事コンサルティングです。


昨今、働く人の意識が変わってきたと言われています。

一昔前は、「企業戦士」「モーレツ社員」という言葉があったように、

会社への忠誠心が強かった時代から、

今は、「ワークライフバランス」「多様な働き方」といった、雇用形態の

変化等により、働く人の意識にも変化が出てきました。

日本生産性本部が実施した【新入社員「働くことの意識」調査】でも、

その変化が如実に表れています。


◇「人並み以上に働きたいかどうか」…”ほどほど志向”が強まる
  
  ⇒「人並みで十分」が増加(昨年度52.5%→本年度53.5%)
  
  ⇒「人並み以上に働きたい」が減少(昨年度40.1%→本年度38.8%)


◇「就労意識」「生活価値観」「対人関係」…”サバサバ傾向”が強まる
                                    
  ⇒「同僚が残業していても自分の仕事が終わったら帰る」昨年度35.1%→今年度41.5%

  ⇒「収入がよくなくても、やり甲斐のある仕事をしたい」昨年度62.9%→今年度57.8%

  ⇒「すこし無理なくらいの目標をたてた方ががんばれる」昨年度74.3%→今年度69.9%

  ⇒「面白い仕事であれば、収入が少なくても構わない」 昨年度54.9%→今年度51.5%



日本生産性本部「新入社員 働くことの意識調査」



企業側としては、会社や仕事へのコミットメントを期待する一方、

締め付けによる人材の流出という側面を抱えているため、社員の意識と

働き方のバランスをどう取るのかが課題となります。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 『長時間労働の削減に向けて... | トップ | マイナンバー廃棄と削除について »
最近の画像もっと見る

賃金:基本給」カテゴリの最新記事