人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

相手の立場に身をおく

2013-12-10 23:59:13 | その他



こんばんは。 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


人を動かすことは、

人類誕生以来の永遠の課題でしょう。


人を動かす、リーダーの条件・・・などなど

このテーマに関する図書は、

出版し続けております。


さて、今年は「DJポリス」と呼ばれる

警視庁機動隊員が渋谷駅前で、

大勢のサポーターに対し、

ユーモアを交えた話術

により、混乱をきたすことなく

円滑にリードしたことが話題となりました。


DJポリスは、以下のような言葉により

サポーターの心の中に入り込み

誘導をはかっていきました。


「こんな良き日に怒りたくはありません。

私たちはチームメートです。どうか皆さん、

チームメートの言うことを聞いてください」

「皆さんは12番目の選手。日本代表の

ようなチームワークでゆっくり進んでください。

けがをしては、W杯出場も後味の悪いもの

になってしまいます」

「怖い顔をしたお巡りさん、

皆さんが憎くてやっているわけではありません。

心ではW杯出場を喜んでいるんです」


以上の言葉を改めて眺めると、

D・カーネギーの「人を動かす」に

述べられている、相手の立場に身を置くこと

ユーモアを忘れないこと、命令をしない

等の言葉が思い起こさせます。


人を動かすことは、普遍的な要素が

あるものと認識しました。


※一部ウィキペディアより引用しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
workup人事コンサルティング
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 退職金は一時金制度が65.8%... | トップ | 賃金改定の決定要因は企業業... »
最近の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事