人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

国民年金法等の一部を改正する法律案を閣議決定

2020-03-10 23:57:55 | その他



こんにちは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

政府は3日、「年金制度の機能強化のための

国民年金法等の一部を改正する法律案」を閣議決定しました。

法律案は、短時間労働者への段階的な適用拡大、

在職中の年金受給者(60歳から64歳)に対する

老齢厚生年金調整額の見直し(28万円を47万円へ)、

年金受給開始年齢の上限の引き上げ(70歳を75歳へ)、

確定拠出年金の加入可能要件の

見直しなどについて措置をするものです。


施行期日は2022年4月からとなります。

■年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律案法律案概要

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所
この記事についてブログを書く
« 70歳まで定年前と変わらな... | トップ | 高年齢労働者の安全と健康確... »
最新の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事