人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

会社にあった休憩時間を

2012-04-10 23:58:22 | 労働時間



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


労働基準法上、休憩時間は

6時間を超えるときには少なくとも45分

8時間を超えるときには少なくとも1時間

というように最低、与えなければならない時間は

定められています。


さて、最長の時間は定められているのかというと

決められていません。


労働時間8時間のとき、1時間30分の休憩と

定めたとしても労働基準法違反の問題はありませんが、

あまりにも長い休憩の場合、拘束時間が長くなり、

社員の方にとっても不都合になるかもしれません。


また、民法90条の公序良俗違反になる場合もありますので

様々な角度から検討しなければなりません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2012 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 化学反応で活性化 | トップ | 採用の選考 »
最近の画像もっと見る

労働時間」カテゴリの最新記事