人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

給与計算は中国に移管へ

2010-07-12 22:37:53 | その他

───会社に安定と発展を 社員にいきがいと成長を───


こんばんわ 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


今日(平成22年7月12日)の日経新聞の1面のタイトルは、

参院選の結果を伝える「民主大敗 与党過半数割れ」が大々的の報じられています。


その横に何が書いてあったか、気付いている人は気付いてます。


「NEC 人事関連業務 中国に」と出ているのです。


給与計算を中国で実施する動きが大企業で出始めています。


すでにヤマト運輸やソニーで中国へ移管をしています。



私が新卒のころ、給与計算は自社で実施するのが当然のものでした。

むしろ、給与計算ソフトを利用して給与計算をもっと効率的に運用してくことに

重点が置かれていました。


その後、間接部門のコスト削減の動きの中、90年代後半から給与計算は

アウトソーシングの時代に入りました。


そして、ここにきて他国への業務移管という推移となっています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright© 2010 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 残業問題 雑感 | トップ | 人件費の調整弁としての賞与 »
最近の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事