人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

社員と夢を語る

2011-10-04 23:45:23 | その他



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。



昨晩、あるスーパーマーケットを営む

経営者(82歳)のお話を聞くことができました。


どんな苦労も過ぎてみると懐かしい思い出、

という前置きのもと、昭和30年ごろの創業期から

振り返られました。


昭和30年代当時は

中学を卒業し住み込みで働くことも

よくあることだったそうで、

その経営者のもとにも住み込みの方が

延べ20名程度おられたそうです。


住み込みの方には、

兄弟一の親孝行者にさせる、

同窓会のとき胸を張って参加させる、

22歳までに家財道具とともに嫁入りさせる、

等を念頭に彼らとともに会社の礎を

築かれたそうです。


女の子が多かったようで、

彼女達には経営者に家財道具を買ってもらい、

嫁いでいくことが夢だったようです。


「布団はどうする、家具はどうする・・・」という嫁入りの話は、

女の子にとってはまさに夢だったようです。


経営者の夢、一生懸命働いて嫁いでいく夢、

一緒にまくらを並べて夢を語りあったことでしょう。


さて、わが社の社員の夢は何か・・・。

一緒に夢を話すことはあるか・・・。


夢は働く原動力になることにあらためて気づきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2011 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« パートさんの育児休業 | トップ | 民間大手 一時金妥結状況 »
最近の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事