人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

彼の部下はいつもB評価

2011-02-25 19:06:38 | 人事考課



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


考課者によっては

中心に評価が偏る人がいます。


いつも彼の部下はB評価(S・A・B・C・Dの5段階を仮定)

ばかり。

極端にいえば、B評価以外付けたことはない。


部下はいくら頑張ってもいつもB評価。

だからやる気をなくしている・・・。



こんな実態はありませんか?



評価に自信がない

部下の日々の行動を捉えていない

皆頑張っているので差がつけられないと考えている


等々の場合、評価が中心に集まる傾向があります。



考課者としては残念ながら失格です。


評価を通して育成や賃金等に反映しなければならないのに

活用ができません。


人事考課者として評価の必要性を勉強し、

自信をもって評価できるようにならなければなりません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2011 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 真ん中のB評価とは | トップ | 人を育てる »
最近の画像もっと見る

人事考課」カテゴリの最新記事