人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

令和2年度の長時間労働監督結果/京都労働局

2021-12-06 23:33:24 | 労働時間



こんにちは。 社会保険労務士法人workupです。

京都労働局が長時間労働が疑われる事業場を

対象とした令和2年度の監督指導結果を公表しました。

調査対象の320事業場を監督指導したところ、

40.6%に当たる130事業場で違法な時間外労働が

発覚していたとのことです。

この130事業場のうち、

時間外・休日労働の実績が最も長い労働者の時間数が

1カ月80時間を超えるケースが84事業場あり、

このうち54事業場では100時間を超えている。

加えて賃金不払い残業は18事業場、

過重労働による健康障害防止措置の未実施は

64事業場で明らかになっているとのことです。

こういった違法行為は罰則を受けることはもちろんですが、

同様に風評被害についても会社にとっては

大きなダメージとなります。

お取引先や求人など社外の人からの見え方にも

大きな影響を与えるものです。

今回調査のあった長時間労働や賃金不払いについては

未然に防ぐことができる内容です。

労務管理について少しでもお悩みであれば、

お気軽に弊所または担当者までご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
社会保険労務士法人workup

株式会社workup人事コンサルティング



この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 小学校休業等対応助成金・支... | トップ | 有給休暇の取得率 ご存じで... »
最新の画像もっと見る

労働時間」カテゴリの最新記事