人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

退職後の営業秘密保持

2011-06-09 21:49:12 | 労働法



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


営業における秘密情報の漏洩に不安を抱くことがあると思います。

情報漏洩が発生する理由の一つとしては人材の流動化があります。


労働市場が横断的になっているので

退職者がライバル会社へ転職する場合があります。


対策の一つとしては、一定のリスク回避のために

退職時に「秘密保持契約書」の締結があげられます。


契約書がない場合は、早速、作りましょう。


また、退職後にライバル会社への転職を禁じる策もあるのですが、

過去の裁判例をみると、職業選択の自由を不当に制限するものと

みなされ、思うようにいかないところも実態してあります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2011 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 人事の国際化 | トップ | 節電対策による労働条件変更 »
最近の画像もっと見る

労働法」カテゴリの最新記事